MISIA 超レアな"タイムカプセル"を発売?

J-POP 公開日:2018/01/19 33
この記事を
クリップ
}/

1998年2月21日『つつみ込むように…』でデビューを果たしたMISIAが、20年という大きな節目となるデビュー日2018年2月21日(水)に、超レアアイテムとなる豪華BOXの発売を発表した.





小さな体から発する5オクターブの音域を誇る圧倒的な歌唱力を持ち、「Queen of Soul」と呼ばれる日本を代表する女性歌手となったMISIAは、1998年のデビュー曲『つつみ込むように…』で日本の音楽シーンに強い影響を与え、ジャパニーズR&Bの先駆者と言われるようになった。その後発表された1stアルバム『Mother Father Brother Sister』は新人ながら、300万枚の異例のセールスを記録。女性ソロ・シンガーでは初となる全国5大ドームツアーの開催を果たしたことも大きな話題となった。

その後も『Everything』『逢いたくていま』などの大ヒット曲を次々と発表し、2015年には戦後70年特別企画としてNHK「第66回NHK紅白歌合戦」に故郷・長崎からの中継にて『オルフェンズの涙』を歌唱したことも記憶に新しい。2017年には、映画「SING/シング」にて初の声優にも挑戦。音楽面では自身の楽曲を”SOUL JAZZ”にアレンジし、世界を代表するミュージシャンたちと新たな領域にもチャレンジ。改めて世界にその実力を魅せつけるとともに、常に進化し続ける唯一無二のアーティストであることを証明し続けている。

そんなMISIAの20周年がスタートとなる2月21日(水)に発売される『MISIA TIME CAPSULE1998』は、まさにMISIAの20年を振り返ることのできるタイムカプセル。ジャケットビジュアルにはデビュー同時の秘蔵写真を使用。豪華BOXにはなんとシリアルナンバーが刻印されている。

1998年~2017年までのヒット曲を、日本を代表するDJ EMMAとMUROがノンストップミックスを手掛け、2枚のアナログにそれぞれ収録。(同内容のCDも同梱)また、ファーストライブを開催した際のインビテーションカードや1998年当時のロゴステッカーを再現したレアグッズも封入されている。

さらに、1998年当時にMISIAが直筆で書いたという当時の日記も封入。”初めて泣いた日”と題した日記には、シンガーとしてのMISIAの強い意志や努力の歴史が感じられる内容だ。その他にも、1998年の秘蔵写真を使用したオリジナルトートバックや当時のジャケット写真をコラージュしたグッズなど、記憶を蘇らせる貴重な内容となっている。なお、商品は完全生産限定盤として数量限定での販売となる。

完売必須の超レア商品、チェックしてみてはいかがだろうか。

この記事の画像一覧

関連タグ