星野源 バナナマンらのメッセージも収録のライブSPダイジェスト映像公開

J-POP 公開日:2017/12/28 7
この記事を
クリップ
}/

2017年、音楽家・俳優・文筆家それぞれのフィールドにおいて数多くの賞を受賞、活動したこと全てが話題となり圧倒的な存在感を見せつけ今年の顔となった星野源





今年は、文筆家として、著書『いのちの車窓から』がベストセラーとなり、オリコンランキング年間タレント本部門で1位を獲得し、俳優としては、WOWOW連続ドラマ『プラージュ』での主演や先日最終回を迎えたTBSドラマ『コウノドリ』への出演も大きな反響を呼んだ。その中でも音楽家として、リリースしたMusic Video集『Music Video Tour2010-2017』はオリコン音楽Blu-rayの初週売上でソロ歴代1位を記録。さらに現代の新しい家族の形をテーマにした最新シングル『Family Song』は、自身初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得し、今年度のソロアーティストシングル最高売上を記録した。

様々なフィールドにおいて大活躍し、今年も残すところ大晦日の紅白歌合戦が目前となった年の瀬に、来年早々の1月10日に発売となる予約殺到中のライブ映像作品Blu-ray&DVD『Live Tour“Continues”』の全貌を詰め込んだスペシャルダイジェスト映像が本日公開なった。今回のスペシャルダイジェスト映像は、ライブのオープニングであった星野源・脚本のボイスドラマ(声の出演は大塚明夫宮野真守)から始まり、会場全体が一体となって踊った『恋』、ライブ初披露となった『Family Song』などライブで披露した楽曲に乗せて、ライブ映像や特典映像に収録されているツアードキュメントの様子などを先行で公開。さらに星野源のライブ恒例となったバナナマンバカリズムロバート秋山による “一流ミュージシャン”からのお祝いメッセージ、オーディオコメンタリーの様子など、作品の全貌が垣間見れる。

自身最大規模の全国アリーナツアー『Continues』は、デビュー当時の楽曲から最新曲『Family Song』、更には星野源のルーツミュージックも選曲・演出に取り込み、ツアータイトルに掲げられた『Continues』の意味通り、音楽の『過去から未来へ』と繋げるライブとして見事に昇華させ、約20万人を越えるオーディエンスを魅了した。本作は、その『Continues』ツアーの最終追加公演、さいたまスーパーアリーナの模様を全編収録。
さらに、ツアーの裏側に密着したドキュメンタリー映像と、ツアー終了後の撮り下ろしインタビューを交えた約80分に及ぶ特典映像。おなじみの星野と友人によるオーディオコメンタリーが収録されるなど、期待以上の総尺約480分の大ボリュームな内容となっている。

現在、スペシャルダイジェスト映像と共に、先行してCD音源とはまったく違ったアレンジが魅力の『雨音』とJ-POPシーンを変えたと言われるダンサブルなソウルミュージックの『SUN』のライブ映像がYouTubeオフィシャルチャンネルにて公開中。

また、タワーレコード福岡パルコ店を皮切りにスタートした「ニセパペットツアー“Continues”」も引き続き、絶賛開催中。今週はタワーレコード梅田大阪マルビル店(12月27日~1月5日)と名古屋パルコ店(12月30日~1月5日)で開催される。星野源公式SNSには各地の観光スポットをニセパペットが訪れ、旅の記念に撮影した写真が随時アップされているので、そちらと併せて、年明けのりリースをぜひ心待ちにしてほしい。

この記事の画像一覧