桑田佳祐 ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』全収録曲の解説を公開

J-POP 公開日:2017/12/28 15
この記事を
クリップ
}/

桑田佳祐のソロ活動30年の軌跡を映像で楽しむことができる、全30曲という規格外のボリュームで注目を集めているベスト・ミュージックビデオ集『MVP』。作品のスペシャルサイトにて、収録される30曲の舞台裏やその映像が完成するまでの経緯・裏話がふんだんに詰まった全曲解説が公開された!





この作品のために新たに制作されたソロデビュー曲『悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)』、初作品化となるDaryl Hall & John Oatesとのコラボレーション楽曲『SHE’S A BIG TEASER』をはじめ、『真夜中のダンディー』『波乗りジョニー』『白い恋人達』『明日晴れるかな』『月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)』『明日へのマーチ』『100万年の幸せ!!』『ヨシ子さん』『若い広場』など、“30周年”を締めくくるにふさわしい“全30曲”が収録され、桑田佳祐のミュージックビデオを完全網羅した永久保存版として予約注文が殺到している『MVP』。

桑田佳祐楽曲のミュージックビデオは、新作が公開される度、作品ごとに趣向が凝らされ、評判も高い。そんな作品がどのようなきっかけから、どのような過程を経て完成したかなど、今まで語られることはあまりなかったが、当時関わっていたスタッフなどの証言をもとにそれぞれのMVを解説したコーナーが、『MVP』のスペシャルサイトにて、本日公開された!制作や撮影時の貴重なエピソードを、各作品の映像スタッフが証言した必読の内容になっている。

桑田佳祐が何を考え、どのようなアイデアを出してミュージックビデオが形を成していったかなど、完成秘話を知ることが出来るこの企画。作品が発売されるまでのもう少しの間、全曲解説で予習をしていただき、是非とも『MVP』を楽しんで欲しい。

この記事の画像一覧

関連タグ