SOLIDEMO活動休止メンバーが復帰、8人で熱のこもったハーモニー

J-POP 公開日:2017/12/25 11
この記事を
クリップ
}/

8人組男性ヴォーカルグループSOLIDEMOが12月24日、全国17都市18公演に及ぶ自身最大規模のツアーのファイナル公演「SOLIDEMO 3rd Tour 2017 ROUTE 81 Final ~Christmas Night~」を東京・豊洲PITで行った。





そもそもこのツアーは開始直前にメンバーの佐脇慧一がアキレス腱を断裂し、活動休止となるアクシデントとともに始まった。従って、これまでの全国の17公演は7人でのパフォーマンスを余儀なくされていたが、このファイナル公演からの復帰がアナウンスされていたため、1曲目のバックライトに浮かび上がる8人のシルエットが見えた瞬間に、会場からは涙も混じった大きな声援が飛び交った。

ツアーと同様にディズニーコンピレーションにも収録の『想いを伝えて』からライブはスタート。アッパーな楽曲から聴かせるバラードまで緩急のついたセットリストで観客を飽きさせない構成は、楽曲バリエーションを誇る彼らならではのもの。12月24日という事で、セットリストには各所にクリスマスにちなんだ演出が施されたが、なかでも秀逸だったのはクリスマスアカペラメドレーだろう。ラストクリスマスとクリスマスイヴのマッシュアップなど、これまでの彼らからは考えられないような妙味も明らかな成長の証といえる。

またアンコールでは1月にリリースされる新曲『MIRAI』も初披露された。こちらはSING LIKE TALKINGの佐藤竹善が作曲、藤田千章が作詞を手がけ、ヴォーカルグループとして、彼らの今後にとってひとつのターニングポイントになるとも言える楽曲。8人の熱のこもったハーモニーに、会場がひとつになった瞬間だった。

最後に2018年4月30日に千葉県・舞浜アンフィシアターでデビュー4周年ライブを開催する事を発表。昨年の中野サンプラザに続いて、また新たなステップを踏み出す場所となる。昨今シーンが拡大している男性グループのなかでも一線を画す、SOLIDEMOの歌唱に今後注目してみたい。

この記事の画像一覧

関連タグ