フェアリーズ 荻野目洋子と『ダンシングヒーロー』を初コラボ

J-POP 公開日:2017/12/13 14
この記事を
クリップ
}/

5人組ダンス&ボーカルグループのフェアリーズが13日放送のフジテレビ「2017 FNS歌謡祭」で、2月28日に発売の新曲『HY HEY ~Light Me Up~』をTVで初歌唱した。





この曲は12月3日に自身の東京公演のライブで初披露された90年代にヒットした同名ユーロビート曲のカバー。ダンスには定評のフェアリーズだが、今回はあの再生回数2300万回以上で話題の大阪・登美丘高校のバブリーダンスを手掛けたakaneコーチが初めてアーティストに手がけた振付で、シュールとcoolとハードが共存したようなその独特なダンスとしても話題となっている。

この日のフェアリーズは同時に、そのバブリーダンスで再び注目されている『ダンシングヒーロー』を歌う同じ事務所の先輩、荻野目洋子と共に初めて『ダンシングヒーロー』をスペシャルコラボして披露。こちらの曲では一転キュートな笑顔とフリで視聴者やスタジオに招待された観客を魅了。ステージ上は一瞬バブル時代が舞い降りたかのような華やかさで番組の盛り上げに一役買った。

いろいろな世界観を表現する幅の広さと、新たな挑戦を行って進化をしていくフェアリーズの動向に要注目だ。

この記事の画像一覧