西城秀樹『ヤングマン』をGENERATIONSが受け継ぐ

J-POP 公開日:2017/12/13 19
この記事を
クリップ
}/

デビュー5周年を迎え、来年1月1日に初のベストアルバムを発売する7人組ダンス&ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBE。そのベストアルバム『BEST GENERATION』にも収録される『Y.M.C.A.』のミュージックビデオが、彼らのオフィシャルページにて12月13日(水)AM4時に解禁された。





『Y.M.C.A.』は、西城秀樹の1979年の大ヒット曲『ヤングマン』のカバーで、当時も世代を超え日本中を元気にした国民的なヒット曲であったが、約40年の時を超えGENERATIONSが受け継ぐことになった。これから日本を盛り上げる新たな世代として、GENERATIONSによる『Y.M.C.A.』で日本中を盛り上げていくこと間違いなしのGENERATIONSらしい曲に仕上がっている。

多くの世代の方たちが親しんだ国民的楽曲によって、GENERATIONSの音楽やエンタテイメント性、彼らのキャラクターやスタイルが広く知れ渡っていくことになるだろう。新しく生まれ変わった『Y.M.C.A.』も多くの人に愛される楽曲になるだろうという期待を感じさせてくれる。

ミュージックビデオでは、日本を盛り上げる新たな世代として一緒にこの楽曲を届けていきたいとの想いで、同じLDH所属のE-girlsやEXILEの世界、佐藤大樹がリーダーを務める7人組のパフォーマー集団FANTASTICS、さらには、EXPG Labからの若いパフォーマーら総勢69名が出演した若さ溢れるパフォーマンスになっている。

この若い世代たちによるパフォーマンスは『Y.M.C.A.』という楽曲が持つパワーをさらに増幅させて、楽しさやエネルギー溢れる雰囲気が全開に表現されており、観るだけではなく映像に合わせておなじみの『Y.M.C.A.』をきっと一緒に踊りたくなるはずだ。2017年の年末に発表されたこの楽曲が多くの人に元気を与え、来年に向けて日本中をさらに元気にしてくれることは間違いないだろう。友達とだけでなく、三世代、家族全員で聴いて踊って元気になってほしい曲だ。

この記事の画像一覧