ピコ太郎 PPAP公開1周年”面白エピソード”を蔵出し

J-POP 公開日:2017/08/26 8
この記事を
クリップ
}/

ピコ太郎が8月25日、PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)の動画公開1周年を記念した生放送特番「YouTube Music Night ~ピコ太郎動画アップロード1周年特番だピコ~」が放送された。





司会にアンタッチャブル柴田英嗣と梅田彩佳を迎えスタートした生放送では、2016年8月25日にYouTubeにて公開したPPAPが世界的大ヒットを記録したこの1年の出来事を年表にし、振り返ると同時に当時の出来事が語られ、ジャスティン・ビーバーにおすすめ動画としてピックアップされた日の出来事や海外に行ったときの話など、初めて耳にする面白エピソードに会場にいる抽選により選ばれたファンの笑いが絶えることはなかった。

また、番組の後半ではLIVEパフォーマンスも披露。YouTubeで公開されている代表曲だけでなく、この日初めて披露され、まだ動画も公開されていない新曲やピコ太郎自身によるPPAPのギター弾き語りVer.も披露。衝撃的なPPAPにまたもや会場からは大きな笑いが巻き起こった。

さらに日本の文化である盆踊りを世界中に届けることをコンセプトに構想された楽曲『Love & Peace ONDO(ラブ&ピース音頭)/』のミュージックビデオもこの放送内で初公開。ピコ太郎史上最長の4分超えの楽曲であり、ロボットダンスを取り入れた通称”ロ盆ダンス”がインパクト大の動画となっている。この日を皮切りにYouTubeにも公開されているので是非チェックしてほしい。

今後この放送はアーカイブとしてYouTubeにアップされる予定ということで、見逃した人は楽しみに待っていよう。

この記事の画像一覧

関連タグ