小沢健二本人も出演 19年ぶりシングルのMVが遂に解禁

J-POP 公開日:2017/03/07 3
この記事を
クリップ
}/

オリコンチャートでも自己最高位タイの2位を獲得し、健在ぶりをアピールした小沢健二19年ぶりのシングル『流動体について』のミュージックビデオが遂に解禁された。





ドキュメンタリー風のこのMVでは、テレビ収録のリハーサルに臨む小沢健二本人とともに、 よゐこの有野晋哉、でんぱ組.incの夢眠ねむ、HALCALIのHALCAなどアーティストと親交の深い著名人から一般人まで、様々な人物がそれぞれの日常の中でさりげなく楽曲の一部を口ずさむ様子が垣間見られ、シングル発売後にSNS上でファンの間でも話題となった、「並行する世界」という印象的なフレーズをまさに体現したかのような映像となっており、19年ぶりのシングルの映像に花を添えている。

自身のミュージックビデオ出演も1998年「春にして君を想う」以来19年ぶりとなる。

監督を務めたのは『さよならなんて云えないよ』等、数々の小沢健二のミュージックビデオを手がけてきた映像作家のタケイグッドマン。
現在、過去のシングル曲のMVが小沢健二オフィシャルサイト「ひふみよ」で公開されており、期間限定で楽しむことができる。

この記事の画像一覧

関連タグ