FLOW デビュー15周年は全国6大都市ツアーから口火を切る

J-POP 公開日:2017/02/08 12
この記事を
クリップ
}/

本日2月8日にリリースされたFLOW32枚目のシングル『INNOSENSE』。

このミュージック・ビデオには、同曲がエンディング主題歌を務めるTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のメインキャラクター声優、スレイ役・木村良平と、ミクリオ役・逢坂良太も出演ということもあり、すでに話題沸騰となっている。本日よりiTunes他各配信サイトにてフルバージョンの配信もスタートした。





そんなFLOWよりデビュー15周年となる2017年、全国6大都市ツアーの開催が発表された。

2003年7月にSingle『ブラスター』でメジャーデビューしたFLOW。本年2017年7月よりデビュー15年目に入り、15周年イヤーの幕開けとなる。5周年では日本武道館での単独公演の開催、10周年では全都道府県ツアーの開催を行ったFLOW。ここから15周年、FLOWはどんな1年にするのか。

そんな期待に胸を膨らませたい15周年イヤーは、全国6大都市7公演に渡る全国ツアーから口火を切る。これまでの14年を追い風に、これからの新しい一歩を踏み出すためのツアーとなることは間違いないだろう。このツアーの最速チケット先行は4月よりFLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」会員を対象に実施される予定。是非チェックしておこう。

そして2月12日(日)には、ニューシングル『INNOSENSE』の発売を記念し、ニコ生にて緊急特番が決定した。
FLOWテイルズ主題歌大解剖&「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」#18実況スペシャル>と題されたこの特番は、FLOW自ら新曲トークからLIVEの話などたっぷり生トーク。そして「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」より、メインキャラクター声優のスレイ役・木村良平と、ミクリオ役・逢坂良太を迎えての裏話トークを実現。さらには当日ニコ生でTVと同時放送されるアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス#18」を全員で同時視聴し大実況してしまおうという企画を敢行。こちらも必見だ。

今年15周年を迎えるFLOWからまだまだ目が離せない。

この記事の画像一覧

関連タグ