木村カエラがオーディエンスとの「シンクロ率100%」を目指す

J-POP 公開日:2013/04/03 13
この記事を
クリップ
}/

木村カエラの最新ホールツアーの模様がWOWOWで放送される。


このところ、屋外でのライブや、多くのアーティストとのジョイントで盛り上がるロック・イベントなどで、“ロック色”の強いところを見せてきた彼女。
しかし、約4年8カ月ぶりとなる今回のホールツアー「木村カエラ LIVE Synchronicity TOUR 2013」(3月31日・沖縄まで)は、閉ざされてはいても奥行きのあるホールという空間を活用して、“魅せる”演出や“溶け込む”アプローチを施すことで、彼女のさらに新しい側面を打ち出すための格好のフィールドだと言えるだろう。
映像や演出との調和から生まれる、ある時はキュートにポップに、ある時はワイルドにロックに、というコントラストを駆使し、アーティスト・木村カエラがデビュー当時から打ち出していた、バリエーションに富む音楽性を存分に味わわせてくれるはずだ。
バラードから彼女を知った人にも、ロックテイストの彼女しか知らなかった人にも「こんな木村カエラ見たことない」と思える“出会い”が、彼女と観客の“一体感”となって弾けるはず。その興奮はWOWOWでも十分楽しんでいただけることだろう。




3月27日の東京公演(@NHKホール)を5月5日に放送。
ゴールデンウィークもWOWOWでお楽しみください。

この記事の画像一覧