SILENT SIRENがサプライズ電撃移籍

J-POP 公開日:2016/12/30 15
この記事を
クリップ
}/

Silent Sirenが、東京体育館にて行われた今年最後のワンマンライブとなる「Silent Siren2016年末スペシャルライブ Dream on!」の中で、EMI Recordsへのレーベル移籍を発表した。





本編終了後、ステージを覆ったスクリーンに「重大発表」の文字が写しだされると、ユニバーサルミュージック/EMI Recordsへの移籍、そして2017年3月1日に移籍第一弾シングル『フジヤマディスコ』と、初のメンバーセレクションアルバム『Silent Siren Selection』が同時リリースされることが発表された。

そして大歓声の中、アンコール1曲目で『フジヤマディスコ』を初披露。演奏が終わると、リーダーのひなんちゅ(Dr)から、今日の発表を楽しみに今まで頑張ってきたこと、彼女たちのバンド結成のきっかけとなった10-FEETも所属するEMI Recordsへ移籍することへの想いを話し、すぅ(Vo&Gt)は、富士山のように誰でも知っている存在になって、ファンと一緒にてっぺんを目指していい景色を見せることを、東京体育館を埋め尽くしたファンに約束した。

そして今回、バンドロゴも全て大文字へと一新。さらに、終演後のメンバーがステージを降りた後に、初の武道館2DAYS公演を含む、サイサイ史上最大規模19箇所26公演の全国ツアーもサプライズ発表され、会場は再び大歓声に包まれた。約2時間35分のステージ、様々なサプライズと盛りだくさんの演出でアンコールを含む全18曲を披露し、東京体育館を埋め尽くした8000のファンを最後まで観客を魅了した。

【EMI Records移籍第一弾シングル】

『フジヤマディスコ』
2017.3.1 On Sale

[CD収録曲]
1. フジヤマディスコ
2. Love Balloon
3. Pandora
4. Days.

Photo:SATOSHI HATA

関連タグ