遊助、自ら脚本・監督を務めたMV解禁

J-POP 公開日:2014/01/31 2
この記事を
クリップ
}/

2月19日にリリースされる遊助の新曲、『いるよ』のMusic Videoが公開された。


MVは、遊助本人が脚本と監督を務めて撮影された。3年ぶりのMV脚本、監督。父と娘役のキャスティングも遊助自らが指名し、出演をオファー、ドラマ仕立ての演出となっており、普段そばにいてくれる人に、つい言い忘れている「ありがとう」の大切さをテーマにした感動作となっている。



撮影中は細かな演出をしながら、モニターチェックで遊助本人も笑顔をこぼす自信作で、家族のあたたかさや「ありがとう」をきちんと言葉にする大切さを改めて思い出させてくれ、最後まで見終わると、じーんと心に響いてくる作品に仕上がっている。
http://youtu.be/7i079B-mRZE

遊助楽曲買うならドワンゴで
・モー娘。'14『What is LOVE?』は早くも2014年代表曲に!
・「明日ママ」問題前に児童虐待テーマ話題曲があった!


この記事の画像一覧