東京女子流 FC限定パーティーでキュートな仮装披露

J-POP 公開日:2016/11/09 28
この記事を
クリップ
}/

東京女子流が横浜大さん橋より出航する「ROYAL WING」にてファンクラブ会員限定のプレミアムパーティ「Astalight*のハロウィンパーティ ~Premium Party in Yokohama~」を開催した。

毎年プライベートでは仮装をしていたメンバーだが、ファンの前で仮装するのはこのイベントが結成後初。仮装はファン投票から決められ、それぞれ個性のある4人の仮装が誕生した。

イベントは大さん橋でみなとみらいをバックに記念写真・ツーショット撮影から始まった。撮影会のあと、「ROYAL WING」に乗船すると、新井ひとみの乾杯の音頭でパーティはスタート。乾杯とともに、テーブルには豪華中華料理が並び、メンバーとファン100名による食事を楽しんだ。





初めのコーナーは、メンバー1人1人がレッドカーペットの上をモデルウォークして、どのメンバーの仮装が一番よかったかファンの拍手で判定する“誰が一番ハロウィンってる?!仮装コンテスト!”。それぞれのメンバーが仮装のコンセプトなどをアピール。優勝は最年長の山邊未夢。ミニスカポリス姿に仮装した山邊にファンはメロメロ。山邊は「この日のために気合いを入れて考えてきたから優勝できて嬉しい!」と話し、会場は大いに盛り上がった。

2つ目のゲームは、ハロウィンの本場アメリカでの定番“マミーラップゲーム!”。今回はファンの中から4名選出され、メンバーは選ばれたファンに、3分間で足から頭までトイレットペーパーを巻き付け、誰が一番巻き終える事ができたか競う。
スタートの掛け声で、メンバーはファンに一斉にトイレットペーパーを巻きつけ、普段見ることのできないメンバーの姿にファンも喜んでいた。

そして最後にメンバーが「毎年の恒例行事にしたい!」と話し、お土産キャンディーの手渡しでイベントは終了。メンバーとの距離の近さ、ここでしか見ることのできないスペシャルな内容と、豪華な料理で、ファンクラブイベントならではのプレミアムなイベントとなった。

東京女子流は、ワンマンライブや、クリスマスパーティー、大阪での大忘年会ライブ、さらには年明け1月14日(土)に赤坂BLITZでワンマンライブが予定されている。

この記事の画像一覧

関連タグ