三浦大知 BS番組で3人のアレンジャーと壮大コラボ

J-POP 公開日:2016/09/16 6
この記事を
クリップ
}/

三浦大知が、明日9/17(土)に放送されるBS-TBS「Sound Inn”S”」に出演する。

番組では、三浦大知が、宇多田ヒカル・椎名林檎らの編曲を手掛けてきた斉藤ネコ、aiko・いきものがかり・秦基博らのサウンドプロデュースで知られる島田昌典、玉置浩二・JUJUらの楽曲アレンジやライブツアーに帯同するキーボーディストのTomi Yoの3人のアレンジャーを迎え、自身の楽曲である『music』、敬愛してやまないマイケル・ジャクソンの『Black or White』、宇多田ヒカル『First Love』の3曲を披露する。





三浦大知と各アレンジャーがリハーサルを通じてお互いに意見交換をしながら楽曲を仕上げていく様子など普段はなかなか見ることのできない興味深い内容となっている。三浦大知と3人のアレンジャーがいったいどんな化学反応を起こし素晴らしい楽曲に仕上げていくのか、是非、チェックしてみよう。

この記事の画像一覧

関連タグ