GReeeeN 希少なメンバーインタビューを公開

J-POP 公開日:2016/09/13 37
この記事を
クリップ
}/

今年デビュー10年目を迎えるGReeeeN。高視聴率で話題の日本テレビ系ドラマ「家売るオンナ」主題歌としてニューシングル『beautiful days』をリリースしたばかり。来春には松坂桃李、菅田将暉主演で映画「キセキ ―あの日のソビト―」が公開されることも決定しており、注目が集まっている。

そのGReeeeNが明日9月14日に発売するアルバム『縁』のアルバムの全貌や、この10年の歩みについて語ったインタビューが公開された。GReeeeNといえば『キセキ』『愛唄』など大ヒット曲がありながら歯科医師業との両立のため、顔は伏せ、インタビューなどのメディア稼動もしてこなかったアーティスト。そんな彼らがインタビューに答えるのは非常に希なケースである。





インタビューの中では収録曲の『beautiful days』の制作に苦心したことや、来年1月7日に行われるGReeeeN史上最大規模のさいたまスーパーアリーナ公演に向けての意気込みなどを語っている。

──ちなみに曲作りで特に印象に残ってることってありますか?
92  「最近だと『beautiful days』がすごかったんじゃない?」
SOH  「時間がない中での制作で、歌詞が何転かしたんだよね。」
HIDE 「しかも作詞に集中しすぎて、『さすがにこれ以上いたら嫌がられるな』と思ってデニーズをハシゴするぐらいでしたから(笑)。結局入稿1時間前ぐらいにやっとできて。」
navi 「明け方だったよね。」
HIDE 「直前に『この歌詞じゃない!』と自分で思ってしまって、明け方まで書き直して。結局朝7時ぐらいに完成したんです。」
navi 「で、ホテルに戻ってちょっと寝てから歌入れしに行って。」
HIDE 「その日の昼ぐらいにできたんだよね……『けど、余裕でした!』と太文字で書いておいてください(笑)。」
全員 「(笑)。」
スタッフ 「『夏の音』のときも、HIDEさんと92さんが女子高生みたいに1つのイヤフォンを片耳ずつ付けてたのもありましたよね(笑)。」
HIDE 「そうだっけ?」
92  「付き合っとるやん、それ(笑)。」
HIDE 「それは……アリです(笑)。」

──2017年1月7日にはさいたまスーパーアリーナでのライブ開催も決定していますが、どんなライブになりそうですか?
92  「どうなるんでしょうね。今は“意気込み”しかないんですけどね。」
HIDE 「“意気込み”でしか生きてないからね、僕たち(笑)。」
SOH  「2013年からツアーを毎年やってきて、毎回試行錯誤をしながら僕らのライブも成長していますが、この埼玉は今まで以上に皆さんを夢の世界にいざなうエンターテイメントにしなければと、メンバースタッフ一同、毎日1月7日のことを考えています。」
92  「スーパーポジティブなんで、前向きに物事を考えて……まずはどうやって埼玉まで行こうかな、やっぱり飛行機かな?とかそういうところから考えていきます。冗談はさておき(笑)、ツアーをここ何年かやってきましたが、会場のサイズが今までとは違うので、まだみんなで『こうしよう、ああしよう』というのを話し合ってるところなんですけど。今までライブに来てくれた方はもちろん、今回初めて来る方もいると思うので、せっかく10年やってこれたからには僕らなりの恩返しの気持ちを込めて、楽しい催しができたらなと思っております。」

(インタビュー全文はGReeeeN「縁」特設サイトにて掲載中)

また、『縁』購入者対象10周年イヤースペシャル企画も発表された。購入者から抽選でファンミーティングに参加ができたり、ここでしか聴くことのできないメンバートークが期間限定で配信される。

さらに注目は、明日9月14日の朝に放送されるフジテレビ「めざましテレビ」ではメンバーがインタビュー出演も予定されている。顔出しをしないグループがどのように出演し、どのようなことを語るのか注目だ。

この記事の画像一覧

関連タグ