KAMIJO 生誕祭で「テツandトモ」「髭男爵」とコラボ!

J-POP 公開日:2016/07/20 5
この記事を
クリップ
}/

Versaillesのヴォーカリスト・KAMIJOの生誕を祝う為、ジャンルにとらわれない様々なアーティストが東京キネマ倶楽部 / ダンスホール新世紀に集結した。

KAMIJOは、東京キネマ倶楽部にて薔薇の末裔 / Fleur / KAMIJO & Be Choirにて出演。ダンスホール新世紀では、歌謡ショーとダンスを披露。





また、KAMIJOの生誕を祝う為にゲストとして駆け付けた「テツandトモ」と「髭男爵」がそれぞれKAMIJOとのコラボ!!ルイ17世と、ルイ53世の共演や、「KAMIJOなんでだろう」等、大いに会場を沸かせ、「KAMIJO Birthday Ceremony」では出演者や会場に集まる全員との盛大なお祝いも!!音楽のみならず、エンターテイメント性にも富んだプログラムには「Rose Fes」ならではの強みである。

この日のトリでメインの「KAMIJO & Be Choir」では、迫力のクワイヤーコーラスの「Be Choir」を従え、音はもちろん、見た目にも厚みが増した「Symphony of The Vampire」を第一楽章から第七楽章まで完奏。まさに、ライヴでか味わう事の出来ないサウンドに会場全員が興奮した。

全てのプログラムを終え楽屋に戻ったKAMIJOの顔からは、怒涛のプログラムを終え清々しい表情が伺えた。沢山のアーティストとオーディエンスによって作り上げられたこの「Rose Fes」。ニュータイプの夏フェスとして、これからの開催にも大いに期待していきたい。

そして、このフェスに協賛した「花贈呈プラットフォーム「UUUU(フォー・ユー)」。アーティストを応援するファンが、誰もが平等に、そして気軽にお花を贈る事が出来る。今までありそうで無かったこの試みが、堂々始動となった。その第一号として「Rose Fes」が選ばれ、真紅の薔薇をベースとした特大フラワーアレンジが届き会場を大いに彩る。お花を贈るだけに留まらず、当日会場に飾られたお花の写真が申込者全員に届いたり、お花のお礼がしたいというアーティストの希望にも応え、「お返しコンテンツ」として、限定メッセージムービーや、撮り下ろしブックレットなども配信される予定だ。

現在受付中の公演は、8月7日に開催されるVersaillesの完全復活ライヴ。世界中から参加可能な「UUUU」。ぜひ、Versailles / KAMIJOをはじめとして、大好きなアーティストの節目となる公演に花をプレゼントしてみよう!!

「Rose Fes -Supported UUUU-」を大盛況のうちに成功させたKAMIJOの次なるステージは、8月7日(日) 舞浜アンフィシアターで行われるVersailles完全復活公演。チケットは、プレイガイドにて一般発売中。フェス以上の興奮と感動を届けてくれるに違いない。

この記事の画像一覧