「海の似合うアーティスト」といえば?2位は僅差でTUBE

J-POP 公開日:2016/07/14 13
この記事を
クリップ
}/

梅雨が明けたら、いよいよ夏本番。

ということで、『CD&DLでーた』は、10~30代の男女を調査対象とした、「海の似合う音楽アーティスト」ランキングを発表した。

同社がこれまで発表してきた「夏ソング」ランキングでは、“夏と言えば…”ということで、日本の夏を象徴するような、誰もが知っている「夏ソング」が多数ランクインしてきたが、“海の似合う…”となると、果たしてどういった結果になるのか。

有効回答数は、男性2419人、女性2145人合計4564人。調査期間は、2016年5月30日~5月31日。





●あなたが「海の似合う」と聞いて思い浮かべる、音楽アーティスト・グループを、1人(または1グループ)だけ教えてください。またその理由もあわせて教えてください。

1位:サザンオールスターズ
2位:TUBE
3位:湘南乃風
4位:ケツメイシ
5位:AKB48
6位:BEGIN
7位:嵐
8位:三代目 J Soul Brothers
9位:ORANGE RANGE
10位:キマグレン
11位:桑田佳祐
12位:Def Tech
13位:T.M.Revolution
14位:ザ・ビーチ・ボーイズ
15位:加山雄三
16位:AAA
17位:B'z
18位:ポルノグラフィティ
19位:EXILE
20位:ゆず

総合ランキング1位は、全世代からの圧倒的な得票により、サザンオールスターズが選ばれた。そして総合2位には、こちらも3位以下を大きく引き離してTUBEがランクイン。どちらも夏や海をテーマにした多数の作品を生みだし、まさに“夏=海"というイメージにぴったりということで、男女世代を問わず、幅広い支持を集めた。

サザンオールスターズについては、“湘南"、“茅ヶ崎"、“江の島"といった具体的な地名と夏のイメージを結びつけたコメントや、“海に行く車の中で親がいつも流していたから"(16歳・男性)、“夏になると親がよく歌っている"(11歳・女性)など、両親から影響を受けた若い世代からのコメントも目立った。

総合3位の湘南乃風は、“盛り上がる曲が多く、海に行く際必ず聞いている"(27歳・女性)、“グループ名がまさに海や夏のイメージ"(23歳・女性)といったコメントが寄せらせ、4位のケツメイシとともに、主に20~30代女性の得票を集めた。

一方、世代を問わず、多くの男性からの支持を集めたのが、総合5位のAKB48。
“水着で歌っていたから"(16歳・男性)、“浜辺での水着姿がとても良い"(23歳・男性)、“たくさんの女の子が水着で踊っていると可愛い"(33歳・男性)など、とにかく水着に関するコメントが多数! 確かに毎年、水着姿のPVで夏向けの楽曲をリリースしているのが印象的だ。

ルックス的な印象から“海が似合う"アーティストは、女性だけでなく、総合8位の三代目 J Soul Brothersについては、“マッチョで海が似合う"(13歳・女性)、“みんな海で泳ぎながら歌っていそう"(15歳・男性)といったコメントが寄せられた。

また、“体を鍛えていて、日焼けしている姿がかっこいい"(25歳・女性)というEXILEも19位にランクインしている。

そのほか、沖縄の青くきれいな海のイメージを連想させるということから、BEGIN (総合6位)とORANGE RANGE(総合9位)がランクイン。グループとしては昨年解散してしまったが、海の家ライブハウス(現「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」)を立ち上げたキマグレンも総合10位に入った。

なお、本日7月14日発売の『CD&DLでーた』では、今回チームとしてランクインしている、AKIRA(EXILE)と岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が表紙と巻頭特集を飾っている。こちらもぜひお見逃しなく。

この記事の画像一覧