松岡充が仕掛ける「DAYDREAM BABYS*」とは?

J-POP 公開日:2016/06/23 10
この記事を
クリップ
}/

アーティストとしてはもちろん俳優としても活躍している、松岡充(MICHAEL/SOPHIA)が発案する、新型バラエティ・エンターテイメント「DAYDREAM BABYS*」(略称:DDB*)。松岡充に縁の深いゲストたちが勢揃いするこの舞台。出演には荒木宏文、平田裕一郎、五十嵐麻朝、真緒、そしてスペシャルゲストとして秋山竜次(ロバート)、なだぎ武、廣瀬智紀、久保田秀敏、さらに、スペシャル・ゲスト・ミュージシャンとして、Bassに恩田快人(元JUDY AND MARY)、Guitar に豊田和貴(MICHAEL/SOPHIA)を迎える。しかも、構成・演出は、舞台「私のホストちゃん」シリーズを手がける村上大樹。芝居の脚本には、人気放送作家の鈴木おさむが「DAYDREAM BABYS*」のために新作ストーリーを書き下ろすという豪華布陣。

まだ、謎だらけの「DAYDREAM BABYS*」について、松岡に話を聞いた。





-「DAYDREAM BABYS*」についてコンセプトを教えて下さい。そもそも、「DAYDREAM BABYS*」はユニット名なのか?舞台の名前なのか?その辺りから教えて下さい。

松岡充
もともと、こうじゃなきゃいけないと力が入っているものではなくて、「場所」というイメージです。今回出演してくれる荒木宏文、平田裕一郎、五十嵐麻朝、真緒がオリジナルメンバーで、今後増えていく可能性もあるし、シリーズ化していくかもしれないし、メディアを越えていくかもしれないし…すごく可能性を秘めている集団、チームと言っていただいてもいいかもしれないですね。

-プロジェクト名に近いものですかね?

松岡充
そうですね。

-立ち上げのきっかけは?

松岡充
それぞれが強い個性を持っていて様々なジャンルで活躍しているんですけど、2014年に僕が「私のホストちゃん」の主演を演らせて頂いた時、それぞれの個性が相容れない感じというか、違う星の形をしていたので難しいんじゃないかと思ってたんですけど、それぞれの個性が見事に一つも欠けることなく更にいいところをそれぞれが発揮した形で舞台を終えられたんです。こんな珍しい形はないんじゃないかなと思って、「私のホストちゃん」が終わってから、またこのメンバーで演りたいなって思っていたのがきっかけでした。真緒はその当時は実現はしませんでしたが、「私のホストちゃん」に出たいと言っていたのもあって。なので、「私のホストちゃん」ファミリーでなにか新しいことを今年の夏にやりたいなと。

-ゲスト、演者、スタッフ含めかなり豪華ですね。

松岡充
これ、見ないとマジでもったいないですね。

-超売れっ子の鈴木おさむさんも名を連ねています。

松岡充
(鈴木)おさむさんも、僕が月9で連ドラデビューした時の脚本家でもあるし、僕以外のキャストもみんなおさむさんと仕事関わっているので…真緒以外はみんなそうじゃないかな?おさむさんシンパが集まっているということもあり、なら一肌脱ごうじゃないかと参加して頂けました。そして、おさむさんが絶対的な信頼を置く村上大樹さん…「私のホストちゃん」を通して僕も信頼している方なのでもう一つのストーリーを考えて頂いて。全体の構成、演出を含めて僕もトータルでお二人と一緒に考えて行きたいと思ってます。そして、音楽!うちのMICHAEL の豊田和貴と、ずっと一緒にやりたかったベーシストの恩田さん!もうどの角度から見ても欠けているところがない、完璧です。

-それぞれが舞台、コント、音楽ライブのイベントとして成立する豪華さですね。

松岡充
そこを、総合エンタテイメントとして出来たらいいなと思っています。今回は、そういった色々な側面がすべてつながっていくと思います。一個のドラマに見えるように、演出を考えていきます。でも言えるのは「ワンディッシュ」にはならないってこと。この面子なので。もう超豪華な幕の内弁当が出来上がりますね。

-今回、秋山竜次(ロバート)、なだぎ武という癖がすごい芸人がスペシャルゲストとしてラインナップしています。

松岡充
お笑い芸人の方なら誰でもいいんじゃなくて、実際に演劇で同じ舞台に立ったことのある、なだぎさんと秋山さんに関しては、本当に俳優との要素を沢山持っている方たちなので、紡ぎだすドラマの中に居てもいい違和感を放ってくれるお二人なんです。本来は現実の社会の中ではなかなか見えてこないけど、もしかしたら、その人の心のなかをキャラクター化させたらこういう風になるんじゃない?っていうのをやってのける二人だと思うんです。そこは一番彼らの得意技だと思うので、そこを全面的に発揮して頂きたいなと思っています。

-今回、どこを見て欲しいという部分はありますか?

松岡充
いや~もう、全部見て欲しいというのが本音ですね。一回として同じことがないと思います。なので、「どこの回に行こうかな?」と選んでいると思うんですが、どの公演をとっても当たりだし、どの公演をみても足りないってなるかもしれない(笑)。全部見たいってなっちゃう。

-その中でも気になるのは「Birthdayスペシャル」と銘打たれた、松岡さんの誕生日当日開催の日ですね。

松岡充
そういうのが実は苦手なんですよね(笑)。もうこうなったら全部やるしかないかもな。

-全部?

松岡充
まだ漠然とですけど、さっき一回として同じことがないって言ったじゃないですか。だからすべての回で行われたことがBirthdayスペシャルで行われたらすごいですよね、例えばね。実現するかはまだまだわかりませんが。

-いままで、舞台で誕生日を迎えたことはあったんですか?

松岡充
舞台でってのは今までないですね。ライブはありますけどね。

-今回は、演劇の方のカテゴリーの作品ですが、赤坂ブリッツ、なんばHatchとライブハウスで行われます。

松岡充
そうなんですよ!音楽の匂いが充満している中での舞台なので、俳優たちにとっても新鮮な環境だし、見る側にとっても新鮮だと思いますね。でもね、これはすべての序章にすぎないんです。ここから僕は新しい流れが始まると思っています。

-その流れの中で、池袋にあるnicocafeで「DAYDREAM BABYS*」とのコラボカフェがオープンして、コラボメニューが発売されます。

松岡充
嬉しい企画で、自分たちの考案したものを具現化してくれてメニューとして出してくれるのも珍しいのでいいですね。

-松岡さんは「うどんちーに」です。

松岡充
これは本当に安心ですよ!これは間違いなくうまいです。ペペロンチーニをうどんでやるだけです。

-自分でも普段作っているんですか?

松岡充
作ってます!僕はうどん派なので、オリーブオイルとガーリックで作ります。あと、パンケーキ。松岡充といえば、ニコニコ界ではパンケーキのイメージだと思うので(笑)。

-そうなんですか?

松岡充
『くるみ ぽんちお』の歌詞の中で『しょっぱいパンケーキ』が出てくるんですけど…(笑)。ニコニコに敬意を評して、ね。それは置いといて、みんなのメニューも見たんですけど、食べたくなる、飲みたくなる。「*」星がキーワードなので、みんな星をイメージしたものを入れてくれていて全部食べたくなりますね。今後ニコカフェの正規メニューに是非して欲しい!

-6/27(月)にはニコラジにも出演されます。

松岡充
MCがやまちゃん(やまだひさし)だから、安心ですね…やまちゃんなんて言ってるけど、大先輩で、演劇のこともよくわかってらっしゃるし、表現者としてのつながりで話ができるというのはすごい嬉しいですね。

-最後にファンの皆さんへお願いします。

松岡充
夏と言えば、花火大会だったりフェスだったり海に行ったり楽しいことはたくさんあると思いますが、その一つに「DAYDREAM BABYS*」を入れてもらっても間違いないと思うので、ぜひ来て頂きたいです。超期待して頂いていいです。演劇評的にはボロクソに言われるかもしれないですが(笑)、お客さんには超ウケるものを創りたいです。


DAYDREAM BABYS* オフィシャルサイト
nicocafe
松岡充オフィシャルサイト

この記事の画像一覧