「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」が音楽チャート首位総なめ

J-POP 公開日:2016/06/16 62
この記事を
クリップ
}/

6月15日に発売されたEXILE TRIBE他、海外音楽シーンで活躍する豪華アーティストが参加しているベストアルバム「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」が音楽チャートの首位を総なめし、本作に対する期待度の高さ、そして名実ともに彼らの留まる事を知らない注目度の高さを改めて世に見せつける結果となった。





オリコンデイリーCDアルバムランキング(6月14日付)はもちろん、iTunesトップアルバムランキング、レコチョクアルバムデイリーランキングにおいて、今作「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」が堂々の1位を獲得。

また、アルバムに収録される最新曲もそれぞれ、iTunesトップソングランキングを始め、レコチョクシングル総合シングルランキングデイリーにおいても1位の座を譲らず、首位はもちろん、今飛ぶ鳥を落とす勢いで世の人気を博している三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの最新曲「MUGEN ROAD」が獲得する他、トップ10圏内にはアルバムに収録されている計4曲もの楽曲がランクインした。

なにより目を見張るのは、LINE MUSICデイリーランキングだ。本ランキングでは、6位(Flower「やさしさで溢れるように」)を除き、1位から18位まで「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」収録曲が独占ランクイン。同じく、LINE MUSICリアルタイムランキングにおいても、5位(Flower「やさしさで溢れるように」)を除き、1位から11位までを独占ランクインした。

さらに、iTunesトップミュージックビデオランキングでは、E-girlsの最新曲「STRAWBERRYサディスティック」が首位を飾り、その他計5曲がトップ10圏内にランクイン。レコチョクビデオクリップランキングデイリーでは三代目 J Soul Brothersの「MUGEN ROAD」を筆頭に、トップ10圏内に計6曲がランクインと、目まぐるしいほどに世の音楽チャートを“HiGH&LOW”色に染め上げた。

今作『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』は、EXILE TRIBEを始め、EXILE THE SECOND、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、E-girls、ACE OF SPADES、PKCZR、DOBERMAN INFINITYほか、超豪華アーティストが大集結しており、すでに日本テレビ系ドラマ「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」や7月16日公開となる映画「HiGH&LOW THE MOVIE」などで大きな盛り上がりを見せている“HiGH & LOW”に使用される注目楽曲の数々が、一枚のアルバムにすべて収録。

HiGH & LOWの世界を余すことなく体感できる内容となっていることはもちろん、このアルバムでしか聴くことのできない、スペシャルでゴージャスなコラボレーションが実に魅力的な1枚となっている。

また、海外からも豪華アーティストが本作に参加しており、三代目 J Soul Brothers 「Summer Madness」(第48回日本有線大賞受賞曲)のサウンドプロデュースを手掛けたAFROJACKを始め、BIGBANGのV.I、Billboard TOPチャートにて首位を獲得した実力派HIP-HOPユニットFar East Movementもゲストとして参加と、音楽ファンにはたまらないアルバムであることは間違いない。

さらに、この『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』を引っ提げ、7月22日からは京セラドーム大阪を皮切りに、全国ドームツアー『HiGH & LOW THE LIVE』も開催される。

この記事の画像一覧

関連タグ