ドリカムが絢香とのサプライズコラボ

J-POP 公開日:2013/12/21 32
この記事を
クリップ
}/

DREAMS COME TRUEが12月20日(金)、ネスレ日本の創業100周年を記念したイベント「the Nestle Japan 100th Anniversary SPECIAL LIVE 2013 〜MADE OF GOLD〜」(会場/横浜アリーナ)に出演。


代表曲を次々と披露し、約12,000人の観客を魅了した。「ネスレ100周年のイベントに呼んでいただいたおかげで、年末にみんなと会える機会を持てたことがとても嬉しいです!」という吉田美和の言葉とともにまずは「ネスカフェ ゴールドブレンド」のタイアップソング『MADE OF GOLD featuring DABADA』がライヴ初披露された。

そして、「第64回NHK紅白歌合戦」の演奏曲として発表されている『さぁ鐘を鳴らせ』(ライヴ中のMCで吉田は「陸前高田に行って歌ってくるね。“大丈夫、大丈夫”ってテレパシー送って!みんなの気持ちも持っていくからね」とコメント)、‘95年のヒットシングル『サンキュ.』、ポジティヴなメッセージが伝わる『何度でも』など、ドリカムのキャリアを象徴する楽曲もたっぷり。

また、この日だけのスペシャルな演出も。まずはドリカムのメンバーとも親交が深い絢香が登場、ネスレキットカット40周年記念テーマソング『ありがとうの輪』を歌い上げた。



(指原莉乃がHKTで見せた新しいリーダー像)

ラストは絢香を交えて『うれしい!たのしい!大好き!』をセッション、華やかなムードのなかイベントは終了した。

ドリカム『さぁ鐘を鳴らせ』




この記事の画像一覧