超特急ユースケ「今年は風邪引く事無くやれたので良かった」

J-POP 公開日:2016/06/10 37
この記事を
クリップ
}/

メインダンサー&バックボーカルグループの超特急が、春の全国ツアー2016「超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism~Body & Groovin’~」を神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催。このツアーでは、総動員数約35000人を集めた。

開演前、取材陣の囲み取材に答えたメンバーたち。





まずは嬉しいニュースとして、12月にアリーナライブ(12月17日(土)神戸ワールド記念ホール、12月24日(土)国立代々木競技場第一体育館)、さらに写真集第二弾を2016年冬に発売予定、さらにさらに10月に2ndアルバムの発売を発表。

タクヤは「成長したことを実感して欲しい」と年末アリーナライブの意気込みを話した。

ユーキは「去年の代々木よりも変えていきます。今回の代々木でまた違ったチャレンジをしたいです。8号車(超特急のファン)の皆さんがメンバーの一員だと感じられると思います」と、8号車には嬉しい発言も。

またユースケは、「今年は風邪引く事無くやれたので良かったなと思います」と話すと「まだ今年半分しか終わってない」とメンバーから総ツッコミ。めげずに「下半期も風邪を引かないように頑張ります」と勢いで乗り切った。

会見中もタカシがユースケに脇腹をくすぐられるなど仲のいいところを魅せつけた超特急。2016年下半期、まだまだファンを沸かせる活躍をしてくれそうだ。

この記事の画像一覧

関連タグ