BUCK-TICK 聴き放題サービス開始!日本では初の事例

J-POP 公開日:2016/06/06 32
この記事を
クリップ
}/

BUCK-TICKファン待望の、楽曲聴き放題ストリーミング型音楽配信サービスがスタートした。

『B-T THE FILE』は、BUCK-TICK公式サービスとして、従来発表してきたBUCK-TICKのオリジナル作品はもちろん、一般発売されていない各種レア音源も聴くことができる、「BUCK-TICK楽曲専門」の月額定額制の音楽聴き放題サービス。





最近では多数のアーティスト・楽曲を取り揃えている音楽聴き放題サービスが増えているが、『B-T THE FILE』では、BUCK-TICKファンの音楽的欲求に応えられるようなサービスを目指し、レコード会社各社の協力のもと、名曲群のオリジナル音源に加え一般発売されていない貴重な音源を配信する。さらに、配信コンテンツは今後も随時追加していく予定だ。

単独アーティストに特化し、未発売の音源も含めた聴き放題サービスは日本初の事例とのことで、30年にも渡り、これまで多数の作品を作り上げてきたBUCK-TICKだからからこそ成り立つサービスと言えるだろう。

今年、デビュー時のレコード会社ビクターに20年ぶりの復帰を果たし9/11には12年ぶりのスペシャルライヴ「CLIMAX TOGETHER 3rd」が横浜アリーナで開催される。いよいよバンドにとって最も実り豊かなフェーズに突入した。
新作リリースに関する詳細は明らかにされていないが、今後の動向にますます期待して間違いなさそうだ。

この記事の画像一覧

関連タグ