シナリオアート独自の世界観でMV作成

J-POP 公開日:2013/12/18 26
この記事を
クリップ
}/

シナリオアートがオフィシャルYouTubeでミュージックビデオを公開した。


今回公開された『ホワイトレインコートマン (Short Ver.)』は、数々のMVやCMなどを手がける映像作家シミズタカハルをディレクターに起用。

シミズ氏の得意とする無数の紙を切り貼りして作られたコラージュアニメーションとメンバーの実写映像によって織り成される、シナリオアート独自の世界観は一見の価値有り。



(シナリオアートとは?)

また、同時に公開されたアーティスト写真とジャケットについてのアートワークは「ミュージック・ジャケット大賞2013」でグランプリを獲得したデザイナー・吉田ユニが担当。なお、本日よりオフィシャルHPの特設サイト上で、asobius、Applicat Spectra 、KANA-BOON、THE ORAL CIGARETTES、tricot、HaKU、フクザワ、ねごと等のシナリオアートと親交があるバンドから届いたデビューお祝いのコメントが閲覧できるのでそちらもチェックしてみよう。


この記事の画像一覧