BIGBANG 10周年記念ドームツアーファイナルDVD&Blu-rayリリース決定

J-POP 公開日:2016/04/19 9
この記事を
クリップ
}/

昨年11月より今年2月にかけ、海外アーティスト史上初となる3年連続かつ海外アーティスト史上最多91万1,000人動員の日本ドームツアー【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】を開催し、2月23日(火)・24日(水)の東京ドーム公演をもってツアーファイナル締めくくった、アジアが誇るモンスターグループ"BIGBANG (ビッグバン)"。

本日、その【BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】ツアーファイナル2月24日(水)東京ドーム公演を完全収録したLIVE DVD & Blu-ray『BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN : THE FINAL』が7月20日(水)に発売されることが発表となった。

昨年4月の韓国・ソウル公演よりスタートし、今年3月に幕を閉じた自身3年ぶり2回目のワールドツアーは、韓国・日本・中国をはじめとするアジア各国、そして北米・中米・オーストラリアなど全世界13の国・地域32都市66公演でなんとトータル148万3,000人を動員。そのワールドツアーの日本公演として、東京ドームを皮切りに京セラドーム大阪・福岡ヤフオク!ドーム・ナゴヤドームの全4都市18公演で91万1,000人動員という壮大なスケールで日本全国を熱狂の渦に巻き込んだドームツアーのファイナル公演がLIVE DVD & Blu-rayとして待望の映像作品化となるもの。
本作品では、新曲「BANG BANG BANG」・「LOSER」・「IF YOU」の日本語バージョンを初披露した5万5,000人超満員の東京ドームファイナル公演ダブルアンコール含む全23曲を完全収録したLIVE本編(約170分)のほか、リハーサルからツアーファイナルまで各公演に完全密着し、メンバーインタビューをふんだんに盛り込んだツアードキュメント映像【DOCUMENTARY OF BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN】をコンパイル。




初回生産限定となる豪華フォトブック(100P予定)付きSPECIAL BOX仕様のDELUXE EDITIONには、上記コンテンツはもちろん、全て未公開・新規映像での特典映像コンテンツとして、ツアー各公演MC名珍場面集【SPECIAL FEATURES】、各公演のLIVE映像で特別編集した【COLLECTION OF BEST MOMENTS】、更にマルチアングル映像といった大ボリュームの映像コンテンツに加え、2枚組みLIVE CD全21曲までも収録予定となっている。

気になる今後のBIGBANGの日本活動だが、4月22日(金)より約2年ぶりとなる日本ファンクラブイベント【BIGBANG FANCLUB EVENT ~FANTASTIC BABYS 2016~】を行うことが決定している。このファンクラブイベントツアーは4月22日(金)・23日(土)・24日(日)神戸ワールド記念ホール3daysよりスタートとなり、4月27日(水)マリンメッセ福岡、4月29日(金)・30日(土)・5月1日(日)日本ガイシホール、5月3日(祝・火)・4日(祝・水)・5日(祝・木)幕張メッセイベントホール、5月14日(土)・15日(日) 幕張メッセ展示ホール、5月27日(金)・28日(土)・29日(日)神戸ワールド記念ホールへと続く、全4都市27公演のアリーナツアーとして開催される。

さらに、7月には大阪・ヤンマースタジアム長居にて、韓国本国デビュー10周年を記念したスタジアムライブを開催することも決定。【BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan (仮)】と冠された自身初となるスタジアムライブは、7月30日(土)・31日(日)の2日間開催で11万人を動員する見込みだ。

海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーを開催し、その最新ドームツアーは1ツアーにおける海外アーティスト史上最多動員となる91万1,000人を記録。そして2月3日(水)リリースの約3年8ヶ月ぶりとなる日本ニューアルバム『MADE SERIES』は自己最高の週間売上枚数で2/15付オリコン週間アルバムランキング初登場1位、さらに2月24日(水)リリースの最新ドームツアーLIVE DVD & Blu-ray『BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN』も3/7付オリコン週間総合DVDランキング初登場1位を獲得するなど、BIGBANGの勢いはとどまることを知らない。

2006年8月19日のデビューから10年の月日を経て、今やアジアの枠を超えワールドクラスのトップアーティストへと飛躍したBIGBANG。アニバーサリーイヤーとなる2016年も、ここ日本での彼らのさらなる活躍に要注目だ。

この記事の画像一覧

関連タグ