藍井エイル 元ヒスブルのTama公認 「新時代の春スプ!」

J-POP 公開日:2016/04/04 2
この記事を
クリップ
}/

藍井エイルが4月3日(日)、Zepp Tokyoにて全国ツアー<Eir Aoi LIVE TOUR 2016 “D'AZUR-EST”>を開催した。

同ツアーは2015年6月に発表された3rdアルバム『D'AZUR』を掲げて行われるもの。現在、藍井エイルのカバーした「春~spring~」が季節と重なり、巷で「懐かしい」などと話題となっている。

この曲はエイルバンドのドラマーである楠瀬タクヤ(元Hysteric Blue)の作詞作曲ナンバーであり、この日のライブ終演後には元Hysteric Blue のヴォーカルTamaが楽屋を訪問、藍井エイルと初対面となった。

「『春~spring~』をカバーさせていただいています。最近もHysteric BlueのオリジナルPVが流れるカラオケで練習したんです。」と恐縮気味の藍井エイルに、「うれしいです。」と微笑むTama




今回のカバーについて聴かれると、「私たちHysteric Blueの『春~spring~』は今から17年前に出来た曲ですが、本日ライブで聞かせていただいた藍井エイルさんによる新時代の『春~spring~』は、とても新鮮で、すごくカッコよかったです。」とコメントした。また、「昔の曲は忘れられがちなんですけど、カバーしていただいたことで、みんなに思い出せてくれた。とてもありがたいし、とっても光栄です。」とTamaから藍井エイルへ感謝の言葉も。

6/23にはNHKホールでの追加公演も決まっている藍井エイル。7月からMBS/TBS系全国28局ネットにて放送スタートするTVアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」のオープニングテーマを担当することも発表されている。

今後も彼女の動向から目が離せない。


藍井エイル 『春~spring~』Music Video(Short Ver.)


この記事の画像一覧