三浦大知 最高難易度の生ダンスパフォーマンス披露で観衆釘付け

J-POP 公開日:2016/03/31 10
この記事を
クリップ
}/

三浦大知が3月30日にリリースした19枚目となるシングル『Cry & Fight』発売記念イベントをラゾーナ川崎で開催した。

自身のソロデビュー『Keep It Goin’On』から丸11年記念日であるこの日にリリースとなった『Cry & Fight』は《純国産ダンスミュージック》というコンセプトのもと制作された楽曲。ミュージックビデオで披露されているダンスは自身”最高難易度”と語っており、公開直後から賞賛・絶賛の声とともに多くのメディアに取り上げられ、話題を呼んでいた。

冒頭行われたトークセッションでは、新曲『Keep It Goin’On』について『これまでで最高完成度の作品が出来た。音の展開に合わせて、精密に激しく踊るダンスにも注目して欲しい。』と語り、そのパフォーマンスへますます期待が高まった。また、今後のビジョンについては『日本の音楽が世界で普通に流れるようになれば良いなと思っているので、そこに対して三浦大知が何かやれればと思う。』と語り、自身のさらなる飛躍を期待させるビジョンを語った。




ミニライブでは『music』、『ふれあうだけで ~Always with you~』を披露し、その華麗なダンスと艶やかな歌声で観衆を魅了し、道行く人たちの足をも止めた。その後、いよいよ披露された『Cry & Fight』では自身が語った”最高難易度”のダンスと類稀なヴォーカルスキルに、集まった2,000人の観衆の目と耳を釘付けにし、一糸乱れぬダンサーたちとの息の合った生パフォーマンスには大きな歓声が上がり、熱狂の中リリースイベントは幕を閉じた。

『Cry & Fight』リリースイベントは4月3日(日)名古屋・アスナル金山でも開催予定だ。

是非、生の最高難易度ダンスを一目見て頂きたい。


三浦大知 / Cry & Fight -Music Video-

この記事の画像一覧

関連タグ