安室奈美恵 オリコン記録が歴代単独トップへ

J-POP 公開日:2016/03/09 46
この記事を
クリップ
}/

安室奈美恵のオリコン記録が、歴代最高の記録を樹立した。

3月5~6日に行われた台湾・台北アリーナ公演の模様がメディアを賑わしたばかりの安室。今月26日には香港・アジアワールドエキスポ公演を開催するなど絶好調の彼女の最新ライブ映像作品『namie amuro LIVEGENIC 2015-2016』(Dimension Point/3月2日発売)のDVDとBlu-ray Discが、今週発表のオリコン週間総合DVDおよび総合BDランキング(3/14付、集計期間:2/29~3/6)でそれぞれ1位を獲得した。





DVDは発売初週に6.7万枚、BDは同じく3.0万枚をそれぞれ売り上げており、音楽DVDとBDの売上枚数の合算集計による「総合ミュージック映像ランキング」でも堂々の1位を獲得。安室のDVD&BD同時総合1位獲得作品数は、前作『namie amuro LIVE STYLE 2014』(昨年2月発売)に続き2作連続、通算4作目となる。今回、自身が持つ全ソロアーティスト歴代1位記録の3作を塗り替え、歴代単独トップの記録を樹立した(2位は堂本光一の2作)。

また、ソロ・グループ問わず女性アーティストとしても歴代単独トップの記録となる。今作は、安室が昨年9月から今年2月にかけて、全国15ヵ所44公演で約40万人を動員したアリーナツアーの模様を収録。最新アルバム『_genic』(2015年6月発売)収録曲の『Birthday』『Stranger』等を中心に、人気曲『Say the word』『Get Myself Back』から最新曲『Red Carpet』まで、選りすぐりのナンバー全29曲約2時間、まさに“ステージ上のアスリート”とも言える完成度の高いパフォーマンスを収録。ボーナストラックとして宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演で披露した「arigatou」、「Break It」の映像も収録されている。

ダイジェストムービー


30秒 TV-SPOT

この記事の画像一覧

関連タグ