SCANDAL 初のCM出演決定!新曲『LOVE ME DO』がタイアップ

J-POP 公開日:2016/02/23 34
この記事を
クリップ
}/

昨年春に世界9カ国41公演をまわる初のワールドツアーを成功させ、2016年初めには東名阪アリーナツアーで4万人を動員し国内でも不動の人気をみせるSCANDAL

日本のみならず世界でも活躍する彼女たちが、自身初のTVCMに出演することが決定した。ブルボン「フェットチーネグミ」フルーツフレーバーのタイアップ。

CMソングには、3月2日(水)にリリースとなる7枚目のニューアルバム『YELLOW』からMAMI(Gt.&Vo.)作詞作曲の新曲『LOVE ME DO』が起用され、海外のメディアから“ハッピーロック”と称されたSCANDALの世界観が発揮されたポップでロック、そして多幸感あふれる楽曲になっており、15秒のTVCMが2月26日(金)より順次放映となる。





またTVCMに連動した新曲『LOVE ME DO』のミュージックビデオショートバージョンが本日23日(火)より公開された。

“キュンとハズむ噛みごこち”という商品イメージにぴったりの“胸キュン”シーンがたくさん詰まった作品となっており、メンバーには当日まで内容を秘密にされたサプライズの“胸キュン”シーンがそれぞれ用意され、普段のライブステージとは異なる状況にメンバーがリアルに赤面している姿がおさめられている。

共通して撮影した落としたハンカチを拾ってもらうシーンでは4人4様の表情が切り取られるなか、個別のシーンではHARUNA(Vo.&Gt.)にはショッピングモールで危険から腕を引っ張られ助けてもらうシーン、MAMI(Gt.&Vo.)は古着屋で褒められるシーン、TOMOMI(Ba.&Vo.)は雨宿りでハンカチを差し出されるシーン、RINA(Dr.&Vo.)は図書館で同時に本に手にしてしまうシーンとなっており、それぞれの反応も垣間見え、今までステージではあまり見せたことのないキュートな一面がみえる演出となっている。

"お互いの過去はよく知らないし、当然未来に何が起こるかは分からない。でも、2人の「今」を愛することが一番大切。"という想いが込められた新曲『LOVE ME DO』の世界観もあいまって、今までとは違う初めての挑戦が沢山詰まったミュージックビデオとなっている。

そして、その新曲『LOVE ME DO』も収録される待望のニューアルバム『YELLOW』を引っ提げ、2016年4月からは仙台公演を皮切りに、日本全国とアジアのライブハウスをまわるツアー「SCANDAL TOUR 2016『YELLOW』」の開催も決定しており、来年2016年の結成10周年となる8月21日(日)の結成の地・大阪の泉大津フェニックスでおこなわれる「SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』」という一夜限りの大規模な単独野外ライブの開催にも期待が高まっているSCANDAL

日本だけではなく世界各地へもその名をとどろかすガールズバンドへと成長を遂げているSCANDALの今後の活躍から目が離せない。

■『LOVE ME DO』ミュージックビデオ
ブルボン フェットチーネグミ×SCANDAL コラボMV『LOVE ME DO』

この記事の画像一覧

関連タグ