MISIA デビュー18周年の記念日をファン200名と祝福

J-POP 公開日:2016/02/22 35
この記事を
クリップ
}/

2/21(日)にデビュー18周年を迎えたMISIAが、自身のレギュラーラジオ番組であるNHK-FM「MISIA星空のラジオ」の公開収録を、東京・渋谷NHK 505スタジオにて行った。

当日は、デビュー18周年の記念日をお祝いしようと抽選で選ばれたファン200名が集結し、会場中が祝福のムードに包まれる中、番組の収録がスタート。MISIAが登場すると会場が割れんばかりの歓声と拍手が響きわたり、普段それぞれの場所で楽しんでいる番組の様子を目の前に、観客はかじりつくようにMISIAの姿を見つめていた。

冒頭から「18年前に発表した懐かしいナンバーからスタートです」と自身のファーストアルバムからの楽曲がO.Aされるなど、記念日にふさわしい内容で番組は進行され、MISIAの呼びかけでライヴツアーをサポートしているバンドメンバーもスタジオに登場。
[caption id="attachment_78215" align="alignnone" width="480"]



[/caption]
3/9(水)にリリースされる、ライヴセレクションアルバム「MISIA星空のライヴSONG BOOK HISTORY OF HOSIZORA LIVE」の発売を目前に、これまでのライヴの思い出やパフォーマンスについてのこだわりなど、アルバムの聴きどころを語った。

また、会場に集まったファンとMISIAのトークセッションも実施。ファンからよせられたメッセージを紹介しながら、15年間開催し続けられている“MISIA星空のライヴ”でのエピソードをバンドメンバーと和気あいあいに語り合い、会場からの質問にひとつひとつ丁寧に答えていく姿にファンはまさに感無量の様子。

そしてなんと番組の後半には、サプライズでスペシャルライヴを披露。デビュー曲『つつみ込むように・・・』の他、最新アルバムから『あなたにスマイル:)』や『流れ星』をバンドメンバーの生演奏で歌いあげ、手の届くような距離でのサプライズな演出に、涙をぬぐうファンも見られた。

なお、この公開収録の模様は3/1(火)と3/8(火)の2週にわたって放送される。会場に行くことの出来なかった方々も雰囲気を味わえるチャンス。O.Aで要チェックだ。

この記事の画像一覧

関連タグ