CREAM 青山テルマとのコラボ楽曲を初披露

J-POP 公開日:2016/02/15 35
この記事を
クリップ
}/

2月3日にリリースされた3rdアルバム『CHANGE』が大好評のCREAMが、インテックス大阪で開催された、大阪オートメッセ2016に青山テルマET-KINGTEMPURA KIDZWHITE JAMと、共に出演した。

大阪オートメッセ2016は1997年から毎年開催される【CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW】で、毎年20万人を超える来場者でにぎわう関西有数のビッグイベントだ。

関西出身のCREAMにとって、4年連続となる慣れ親しんだステージで、まずは、『PARTY AFTER PARTY』で登場。分厚いビートとともに、一気に会場がヒートアップ。そしてR&Bチューンの『love wit u』Minamiのヴォーカル、Staxx Tのラップも冴え渡る。

続いてアルバムのリード曲となる『CHANGE』を披露。キャッチーなメロディーを、オーディエンスが大合唱。会場が一体感に包まれる。




Minamiが呼び込み、遂に青山テルマが登場。コラボ楽曲『G-E-T OVER U feat. 青山テルマ』を初披露。4月に3タイトルをリリースするなど、精力的に活動を行っている青山テルマの圧倒的な存在感、そしてMInamiとともに創り出した究極のガールズアンセムに、会場の熱気の最高潮となった。

そして、CREAMの代表曲でもある『Shooting Star』では、Minamiの歌うサビや、Staxx Tのラップも大合唱。最後に、11月に配信シングル第一弾としてリリースをされた『54321』を披露。

4000万再生を越えている、大人気You Tubeチャンネル『CREAM VISION』で、既に50万再生されているナンバーで、大熱狂のLIVEは幕を閉じた。改めて、CREAMのパフォーマンスに圧倒されたLIVEだった。

3月より、全国7カ所で開催されるワンマンツアーもかなり期待できそうだ。

この記事の画像一覧