SKY-HI『アイリスライト』が自身最高オリコン2位の快挙達成

J-POP 公開日:2016/01/19 8
この記事を
クリップ
}/

SKY-HIの新曲『アイリスライト』が、自身最高位のオリオンウイークー2位を記録した。iTunes総合ランキング1位に続いての快挙となった。

"ただ単に曲並べただけで「アルバム」って言ってる作品なんかには絶対したくなかったんだ"。"ライバルは映画"と語るSKY-HI

アルバムタイトルの『カタルシス』という言葉には、“気持ちが浄化されること”“負の想いが解き放たれること”といった意味があるが、ダブルミーニングで“死す”を“語る”という意味も込められているという。





 

音楽は門戸を広く開けた多彩なトラックや楽曲。聴きやすく、入りやすくも、そこを入り口に、グイグイと惹き込んでいく。

心に響く1枚。ぜひSKY-HIのメッセージを感じ取って欲しい。

全国ツアー、バンド編成で魅せたフェスでの圧巻ステージングなど、音楽シーンの常識や予定調和をひっくり返してきたポップアイコンが、次はあなたの心の中に潜むネガティブな感情をひっくり返してくれることだろう。

先日SKY-HIのブログ上で1stアルバム『TRICKSTER』リリース以降、『スマイルドロップ』を生み出すまでにSKY-HIがぶつかった壁、またその向こう側で生み出す事ができたアルバムの中でも大事な曲「カミツレベルベット」について少しだけ話がされている。

カタルシス ティザー映像


ライブDVD ティザー映像

この記事の画像一覧