THE YELLOW MONKEY 「TYMS検定」でSNS公式運営スタッフ決定

J-POP 公開日:2016/01/18 5
この記事を
クリップ
}/

THE YELLOW MONKEYのオフィシャルホームページ上で1月8日から告知されているオフィシャルSNSサービス運営者募集企画の第1弾、「TYMS検定」が1月23日(土)23:00~いよいよ開催される。

これはTHE YELLOW MONKEYの活動を知らせるオフィシャルSNS(Twitter、Facebook、LINE)の運営ボランティアスタッフ公募の一環として行われるクイズ検定。後日オフィシャルHP上にアップされる「TYMS検定サイト」にアクセスし、THE YELLOW MONKEYの活動にまつわる50の質問を制限時間30分の中で3択形式で答えていくというもの。

「TYMS検定」に合格した人には通知が届き、2次審査へと進む。2次審査は1月下旬に東京・大阪・名古屋・福岡・仙台それぞれの某所で行われるTYMSPROJECTスタッフによる面接となり、合格者には2月上旬に連絡が届くという流れとなっている。




2次審査を通過し、晴れて合格者となったあかつきには、THE YELLOW MONKEYのボランティア公式スタッフとしてバンドの活動最新情報を自ら発信できるというファンにとって夢のような立場が与えられることになる。我こそはTHEYELLOW MONKEYファン!という方は、この機会に奮って「TYMS検定」を受けてみよう。なお、「TYMS検定」参加者には、抽選で最新アーティスト写真の特製A2ポスターがプレゼントされるとのことなので、ボランティアスタッフ希望ではない方も、クイズ感覚で参加をしてみよう。

また本日より、2004年12月8日に発売されたベストアルバム『THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST』の初回限定盤のみ付属されていた”DISC3”収録のレアトラック13曲を、TYMS MUSICの会員限定聴き放題サービスにて追加配信が開始されている。詳細はTHE YELLOW MONKEYオフィシャルホームページをチェックしてみよう。

この記事の画像一覧

関連タグ