有村架純主演で話題の月9ドラマ主題歌を手嶌葵が生披露

J-POP 公開日:2016/01/15 9
この記事を
クリップ
}/

13日、都内で『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第1話の完成披露試写会&舞台挨拶が行われ、“いつ恋”が誇るキャスト陣――有村架純高良健吾高畑充希西島隆弘森川葵坂口健太郎が登壇し、イベントの最後に主題歌を担当した手嶌葵が登場し「明日への手紙」を歌唱した。キャストに見守られながら、ドラマの映像をバックに歌唱をし、ドラマとリンクした楽曲の世界観とピュアで切ない歌声に観客、キャストともに大感激。“心に届く”歌を届けた記念すべき一幕となった。





また、この日、2月10日リリースとなる主題歌『明日への手紙』のジャケット写真も解禁となった。こちらは主演の有村架純を起用したアートワークとなっている。
「元気でいますか。大事な人はできましたか。いつか夢は叶いますか。この道の先で」という歌い出しから始まるこの曲の描く世界は、まさにドラマの世界そのもの。ドラマに優しく寄り添う楽曲にてぜひチェックしてみよう。

そして、いよいよ1月18日(月)に初回放送を迎える、坂元裕二脚本による本格ラブストーリーの新月9ドラマいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』。有村架純高良健吾高畑充希西島隆弘森川葵坂口健太郎という今もっとも旬な若手俳優陣を迎え、東京という街に飲み込まれそうになりながらも必死に生きようとする若者たちのリアルな恋を丁寧に描いていくストーリーは必見。

この記事の画像一覧