星野源 大ヒットアルバム『YELLOW DANCER』アナログ盤ジャケットは一足早い“桜色”

J-POP 公開日:2016/01/07 9
この記事を
クリップ
}/

最新アルバム『YELLOW DANCER』がオリコン週間アルバムランキング(2015/12/14付)にて自身初となるチャート1位を獲得、その後も現在にいたるまで5週連続でTOP10入りを継続中、さらに昨年末に「第66回NHK紅白歌合戦」に出場、その後、最新のシングル&アルバムウィークリーチャートでのW1位獲得をはじめ、各配信サイトでもチャートを席巻中と、まさに“大ヒット”を更新中の星野源





年が明けてからも1月1日からはアルバム収録曲『時よ』が「ユーキャン」CMソングとしてオンエアスタート、さらに1月3日からは『SUN』が「アサヒビール・ノンアルコールビールテイストNo.1・TVCMソング」としてオンエアがスタート。アサヒビールのCMでは星野源がナレーションを担当しており、こちらも話題となっている。

2016年も変わらず大きな話題を振りまく中、1月20日に発売される『YELLOW DANCER』のアナログ盤のジャケットが本日公開された。

CDパッケージと同じく、バナナ、本、皿、フォーク、猫など、さまざまな国のアイテムや食べ物、生物が組み合わさり、舞妓の後姿を連想させるデザインとなっているが、背景が淡いピンクに変わり、より温かみを感じさせる、やがて訪れる春を想像させるような“桜色”のジャケットとなっている。
なお、アナログ盤は完全限定商品となっており、早期に完売してしまう可能性もあるので、早めにチェックしてほしい。

星野源は今週9日(土)より、アルバム『YELLOW DANCER』を携え、約2年ぶりとなる全国ツアー「星野源 LIVE TOUR 2016 『YELLOW VOYAGE』」をスタートさせる。

2016年も勢いそのままに突っ走る星野源から目が離せない。

この記事の画像一覧

関連タグ