現役JKバンド“ЯeaL(りある)”メジャーデビューをファンに生報告

J-POP 公開日:2015/12/21 40
この記事を
クリップ
}/

作詞作曲を手掛けるRyoko(Vo.&Gu.)のポップメイカーとしてのポテンシャルの高さと、圧倒的なライブパフォーマンスが話題となり、関西を中心に人気急上昇中の現役高校3年生ガールズバンドЯeaL(りある)”。

12月20日(日)に城天(大阪城公園)にて開催されたプチワンマンライブにて、来年3月のメジャーデビューと、3月27日(日)に大阪城野外音楽堂で開催されるデビューイベントの開催を、会場に集まった200人のファンに生報告。





ライブでの定番曲『セナカアワセ』からスタートするやいなや、ファンは大熱狂!終始盛り上がりを見せた。ライブ終盤のMCで

「中学3年生の時にこのバンドを結成して、ずっと無謀やと言われてきたけど持ち続けている夢があって、その夢の一つをこうやってファンのみなさんにも支えられて、現実にすることが出来ました。来年3月にメジャーデビューします」とRyokoがコメント。

そしてRyokoがファンの事を思って書いた曲『HOME』を歌い始めると、思わず涙ぐむファンも。

2016年3月に27日にはデビュー直後にして大阪城野外音楽堂でのデビューイベントの開催が決定している”ЯeaL(りある)”。今後の彼女たちの活躍に目が離せない。

この記事の画像一覧