AAA10th Anniversary LIVE をFUJIYAMAから激写!?與真司郎も驚愕した写真とは

J-POP 公開日:2015/12/19 41
この記事を
クリップ
}/

AAA 與真司郎が部長を務める『avex写真部』の第3弾が公開された。

回を重ねる毎に注目を増しているこの企画。今回は、與真司郎から副部長の座を狙う3人へ難題が課せられる!





AAAが10周年記念として富士急ハイランドで行う野外ライブで、「富士急ハイランド&野外ライブらしい迫力のある写真を撮影」せよとの指令だ。副部長の座をかけて写真対決を行ったのは、モデルの西田有沙、俳優の武子直輝東京女子流庄司芽生の3人。彼らは、テーマ「富士山」の写真を、KOO長の突然参加など経つつもなんとか無事に撮影を終えたばかり。富士山から富士急ハイランドと富士つながりの課題は続く。

富士急ハイランド」ならではの、AAAの野外ライブを撮影するのが重要なポイントとなる。そこで、真っ先に思いついたのが、instagramでもイケメンメガネ男ぶりを披露した武子直輝。その内容も「FUJIYAMAに乗ってライブを撮影」という、なんともハイレベルな挑戦だ。

FIJIYMAと言えば、押しも押されぬ日本を代表するジェットコースター。全長2045m、最高時速130km、最大落差70mを誇るこのキングオブコースターに乗りながらシャッターを切るという。

はたして、FUJIYAMAに乗ってAAAのライブを撮影することはできるのか? さらに、隣接するホテルの屋上からAAA野外コンサートを激写!無謀とも思えるチャレンジに立ち向かう3人。そのチャレンジは、果たして成功するのか…

紆余曲折ありながら、撮影を終えた3人の写真。

與部長も思わず「すごい!合成じゃないの!?」と疑うほどのクオリティのものから、改めて機材を絶賛してしまうほどの写真まで。與部長も、そんな写真の数々にテンションも上がりながら、真剣に審査していく。

果たして、誰が副部長の座を射止めたのか?
そして、副部長に輝いた部員に対して與部長が出したムチャぶりとは?

気になる結果は、動画にて確認しよう。