加藤ミリヤ 新曲はダフト・パンク『ONE MORE TIME』を引用したEDM!2016年ツアー詳細も発表に

J-POP 公開日:2015/12/15 5
この記事を
クリップ

先月、同世代のためのメッセージソング『リップスティック』をリリースしたばかりの加藤ミリヤが、年明け2016年1月13日(水)に、新曲『FUTURE LOVER-未来恋人-』(読み:フューチャーラバー)をリリースすることを発表した。



この楽曲は、ダフト・パンクが2000年にリリースした超名曲『ONE MORE TIME』のフレーズを引用したアッパーダンスナンバー。ライブでも鉄板の盛り上がりを見せるダンスナンバー『HEART BEAT』の興奮とエナジーをもう一度、という思いを込めて制作されたそうで、「止まらないMUSIC 君とひとつになるから」という『HEART BEAT』から引用した一節も登場するという。
2004年にBUDDHA BRANDの『人間発電所』をサンプリングした『夜空』でデビューして以来、J-POPシーンでは馴染みの薄かった“サンプリング”的な手法を積極的に取り入れた楽曲を多数リリースし、革新を繰り返してきた加藤ミリヤ。自身名義のシングルとしては2011年の『BABY!BABY!BABY!』(『リンダリンダ』をサンプリング)以来、約5年半ぶりとなる原点回帰的な楽曲ということになる。

また、2016年の全国ツアーも会場などの詳細が発表となった。全国23ヵ所/25公演に及ぶツアーで、先行して発表されていたさいたまスーパーアリーナ公演をファイナルとなる。オフィシャルファンクラブ『MILIYAH Loveheart Club』~モバイルファンクラブサイト「加藤ミリヤ/MILIYAH」から順に、1月からチケット先行販売も行なわれるということだ。

この記事の画像一覧

関連タグ