B’z 松本孝弘、聖飢魔II ジェイル大橋代官からも!LOUDNESS 30周年記念にコメント続々

J-POP 公開日:2015/11/20 15
この記事を
クリップ
}/

ヘヴィ・メタル・バンド、LOUDNESSの世界進出アルバム『THUNDER IN THE EAST』の発売30周年を記念したアニバーサリーアルバムが来週11月25日に発売されるが、この作品の発売を祝して寄せられた国内外20アーティストによる映像コメントが、30周年記念サイトに一斉に公開された。

これらのコメントは、先日放送されたニコニコ生放送10時間特番で一度限り上映されたもので、国内外の第一線で活躍するジャンルを超越した多くのビッグアーティスト達がLOUDNESSに共感し、リスペクトしていることが大きな話題となった。





 

今回、30周年記念サイトに公開するにあたり、松本孝弘B’z)、ジェイル大橋代官(聖飢魔II)という2人のビッグアーティストからの祝福コメントも到着した。

LOUDNESSと30年以上の付き合いがあるという松本は、1985年当時、完成したばかりの「THUNDER IN THE EAST」を故・樋口宗孝(Dr)の自宅で大音量で聴いたことや、つい先月末にLAの老舗ライブハウス「WHISKY A GO GO」で行われたLOUDNESSのライブを楽しんだことなど、様々なエピソードを交えて祝福している。

また、ジェイル大橋代官は、1981年に浅草芸術劇場で行われたデビューライブに行ったこと、またアメリカでゴルフやライブハウスにプライベートで楽しんだエピソードなどを披露している。

◆全コメント公開先:
LOUDNESS 「THUNDER IN THE EAST」30周年公式サイト内、部分
http://columbia.jp/loudness/
コメント提供アーティスト一覧:
アレキシ・ライホ(CHILDREN OF BODOM)
稲葉浩志(B'z)
エリック・ピーターソン&アレックス・スコルニック(TESTAMENT)
奥田民生
ゲイリー・ホルト(EXODUS、SLAYER)&マーク・オセグエダ(DEATH ANGEL)from Metal Allegiance
ケリー・キング(SLAYER)
サバトン(SABATON)
ジェイク・E・リー (RED DRAGON CARTEL)
ジェイル大橋代官(聖飢魔II)
ジェフ・ジョージ(We Are Harlot)
ジェフ・ルーミズ&マイケル・アモット(ARCH ENEMY)
スピッツ
デーモン小暮閣下(聖飢魔II)
デイヴ・ムステイン(MEGADETH)
テリー・バトラー(OBITUARY)
浜田麻里
ハロウィン(HELLOWEEN)
松本孝弘(B'z)
ルーク篁参謀(聖飢魔II)
吉井和哉 / 広瀬“HEESEY”洋一 / 日下部“BURNY”正則
ロニー・アトキンス&ケン・ハマー(PRETTY MAIDS
斉藤和義

この記事の画像一覧