C&K ついに東京でも1万人超!国技館で”五郎丸ダンス“披露

J-POP 公開日:2015/11/04 8
この記事を
クリップ
}/

CLIEVYとKEENからなる実力派2人組ボーカルユニットC&K。9月に発売されたシングル『キミノ言葉デ』が2位を記録。

更に待望の約2年振り、通算4枚目となるオリジナル・アルバム『CK MUSIC』が先月発売されオリコンデイリーチャート3位、ウィークリーチャートでも7位と自身最高位を記録し話題沸騰中だ。昨年は西日本全県でのライブを経てマリンメッセ福岡での1万人ライブを成功させ、今年7月には鹿児島アリーナでの2DAYS・1万人ライブを即完売の上、大成功させた人気急上昇中の2人組。そんな彼らがこの度、11月2、3日に関東で初の1万人越え、彼らとして最大規模となる2DAYS・1万人超え集客の両国国技館公演を開催した。





初日、2日目と全く異なるバンドと演出で2日間延べ1万人の観客を魅了した。初日はグル―ヴィーなバンドで全23曲を披露。彼らの歌唱力とパフォーマンス力をアピールした。最終日となる11月3日(火・祝)に行われた公演では、ヒットシングル『キミノ言葉デ』や両国を満員にした観客が回った『踊LOCCA~around the world 新たなる冒険~』等、踊りあり、笑いあり、泣かせるバラードあり、大合唱ありの2時間30分、全23曲の大興奮のライブを繰り広げた。

代表曲『ジャパンパン~日本全国地元化計画~』では、通常のダンスの振り付けではなく、ラグビー日本代表の五郎丸選手のあのポーズを真似た”五郎丸ダンス“を特別に披露しファンを沸かせた。公演後、今回の両国公演の模様が来年2月にBlu-ray/DVDで映像作品として発売されること、更に来年2016年に初の全国ホールツアーを開催することが同時に発表された。話題沸騰中のC&Kの勢いはとどまることを知らない。

この記事の画像一覧

関連タグ