LAGOON MIORI看護師の卵達へ熱いエール

J-POP 公開日:2015/11/04 7
この記事を
クリップ
}/

女優・瀧本美織(MIORI)がボーカルを務めるガールズバンドLAGOONが、関東圏初となる学園祭ライブ・日本医療科学大学・大樹祭(埼玉)に出演し、デビュー曲『君の待つ世界』、『KNOCK-OUT BOY』ほか全9曲をパワフルに披露した。

LIVE中MCでMIORIは、11/24(火)~オンエアがスタートするNHKドラマ10「わたしをみつけて」に准看護師役で主演することに触れ、「将来、看護師や医療関係の仕事を目指す学生が多いということで、すごく親近感が湧いています!学生生活を頑張ってくださいね!」と熱くエールを送った。

そして、元・プリンセスプリンセスの岸谷香が作詞作曲を手掛けた事で話題となっている11月18日発売の新曲『Rhapsody In White』をLIVE初披露した。バンドとしても初のバラードナンバーとなった今曲に、会場に集まった観客も目を潤ませながら、うっとりと聴き入っていた。





また同日11/3正午より、動画サイト「GYAO!」にて『Rhapsody In White』のMUSIC VIDEOが10日間限定フル先行公開がスタート。300本を超えるキャンドルに包まれた部屋の中で撮影された温もり溢れるバンド演奏シーンは必見だ。横浜でロケ撮影されたMIORIによる切なくも美しい雪の舞うシーンなど見どころ満載の作品に仕上がっており、MUSIC VIDEOのフル公開は11月12日(木)正午までである。

完成されたミュージックビデオにボーカルMIORIは「あの頃を思い出すと心があたたかくなる。季節感のある作品になっていると思います。愛のかたちは様々。皆さんの大切な人を思いながら観て、聴いていただければ幸せです。」と語る。

新ギタリストAMIの加入を経て、年末12/6には、1年前のバンド結成以来初となるワンマンライブ「LAGOON Presents 1st ONEMAN SHOW」を控え、2015年末に新たなフェイズへと突入していく[新生LAGOON]、その動きに今後も目が離せない。

(C) hajime kamiiisaka