Superfly 20枚目シングルは豪華2枚組の完全保存版!

J-POP 公開日:2015/10/08 27
この記事を
クリップ
}/

Superflyの20枚目のシングルが12月2日(水)リリースされる。

表題曲は、現在、フジテレビの水曜夜10:00放送の「無痛~診える眼~」の主題歌となっている『黒い雫』。他、新録2曲に加え、現在ツアー中である「Superfly WHITE Tour 2015」の東京国際フォーラムでのLive音源2曲をDisc1に収録。今年、大ヒットを記録した『Beautiful』のLive音源、そして2015年、夏の高校野球テーマソングとなった『On Your Side』のLive音源が聴けるのも、今作品の魅力の一つだ。

そして、20枚目のシングルを記念して、デビューシングル『ハロー・ハロー』から、18枚目のシングル『愛をからだに吹き込んで』までのカップリングをDisc2に収録。Superfly初のカップリングベストとなり、豪華2枚組のシングル(※オリコンの扱いはアルバム)がリリースとなる。





今作品のタイトルは『黒い雫 & Coupling Songs:‘Side B’』。2010年、Superfly10枚目のシングルがリリースされた際に、リリースしたシングルの3曲目に収録していた洋楽カバーをDisc2に収録するという『Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK3'』という作品をリリースしたが、今回は20枚目のシングルという節目に、このような豪華盤をリリースする事となった。

Superflyのカップリング楽曲は、隠れた名曲として評判高く、改めてデビューからのカップリングを楽しんで頂ける作品となっている。また、17曲目には、『愛をこめて花束を』のピアノバージョンを収録。これは2009年に期間限定で配信されていたレア音源で、今回が初収録となる。初回生産限定盤には、今年5月30日に大阪城西の丸庭園で行われた、5th Album『WHITE』リリース記念フリーライブの映像を全曲収録し、DVD付の3枚組となる。

初の大阪フリーライブで1万5千人を動員した熱いライブ映像は見逃せない。完全保存版とも言える作品に期待が高まる。

この記事の画像一覧

関連タグ