夏の魔物メジャーデビューシングルにHISASHI、後藤まりこ参加

J-POP 公開日:2015/07/17 4
この記事を
クリップ
}/

「夏の魔物」記者会見にて、8月26日に発売されるメジャーデビューシングルが、両A面仕様となり、『恋愛至上主義サマーエブリデイ/どきめきライブ・ラリ』というタイトルであることがわかった。




タイトル曲である『恋愛至上主義サマーエブリデイ』は「夏の魔物」主催者である成田大致が作曲をし、長年に渡ってライブで披露されてきたグループの代表曲『サマーロマンサー』を、「ロボットガールズZ」や東方Projectアレンジシリーズで知られる作編曲家ARMが再アレンジしたものとなる。

作詞は後藤まりこが手掛け、これが今年2月に音楽活動の休止を表明して以来、初めて公の場において発表する作品となっており、復帰第一作として大きな注目を集めることになりそうだ。さらに、ゲストギターリストとして、成田大致と同郷である、青森県出身の HISASHI(GLAY)が参加し、その強烈なギターサウンドで個性的な楽曲を大いに彩っている。

また、両A面楽曲となる「どきめきライブ・ラリ」は、全く異なる制作陣による楽曲となっており、こちらは8月7日のポニーキャニオン本社で行 われるイベントにて、情報公開が予定されている。


この記事の画像一覧