GACKTの凄すぎる自宅にカメラ初潜入、リラックスした表情見せる

イケメン 公開日:2018/06/27 60
この記事を
クリップ
}/

6月27日(水)より、カメラ初潜入となるGACKTの自宅で行われた、「新!のどごし<生>」テイスティングムービーが公開となった。

テイスティングムービーは、GACKTが、“のどごし<生>公認テイスター”として、テイスティングする一部始終をとらえた動画。舞台となったGACKTのマレーシアのすごすぎる自宅にも注目だ。

撮影は、日本から海を越えマレーシアにあるGACKTの自宅へ。壮大な外観に驚き、玄関を抜けた先でさらに驚くスタッフ一同。GACKTの自宅内部へカメラが初潜入。GACKTはスタッフ全員に「よろしく」と力強く握手をして取材と撮影が始まった。

取材は、実際にテイスティングしながらのインタビュー。うまそうに飲むGACKTの絵力に思わずスタッフののども渇く。いざテイスティング、しっかりと味を確かめ「すごいね」を連発。そして「ちょっと、なめてた。すごいね、これ!」と言葉を漏らすGACKT。説得力のある一言一言を噛みしめるように取材は進んだ。セッティングチェンジの合間、気の知れたスタッフに「これ、飲んでみ」と勧める一幕も。

またスチール撮影では、インタビューカットの他にも、自宅の中で「新!のどごし<生>」を飲むに最高のシチュエーションでの撮影となった。いつもくつろいでいる場所ならではのリラックスした表情が印象的。プレゼントされた「新!のどごし」を冷蔵庫に入れるGACKTなど、プラベート感溢れる写真は必見だ。




撮影終了後、「いいね、こういうの。」と体を伸ばすGACKT。終始、リラックスして取材を楽しんだようだ。

<テイスティングレポート@マレーシア クアラルンプール>
Q.日本国民を代表して『のどごし<生>公認テイスター』になられたご感想をいただけますか?

重いよ、そんな重大なものになれるかどうかちょっと分かんないけれども。

Q.テイスティングをお願いできますか?

あ、ホントだ。すごいね。すごいね。すごいね!いや、ちょっとね、「ちょっと、なめてた。すごいね、これ!」。なんていうのかな…ドン!フワッていう。初めての感覚かな。ちょっと感動した。

Q.おすすめの楽しみ方は?

キンキンに冷やした『のどごし<生>』を、サッと取り出して、パンと開けて、グッと飲んで、サッて消える、ハッみたいな。これが一番楽しいんじゃないかな。

Q.リニューアル前も試飲されますか?

ああ、なるほど。これはこれですっきりしてるよ。でも、こっち(新!)を一回飲んでしまうと…ああ、全然レベルが違うんだなって思うな。

Q.どんなときに飲むのが良いと思いますか?

レコーディング終わったときに、疲れたなーじゃあ一杯飲もっかってときの一杯目とか。いい音楽、楽しい仲間、お疲れっみたいな。

Q.ご自宅で気に入っているポイントは?

椅子が多い。ボクの趣味なんだよね。どこ行っても、どこでもくつろげる。座る場所を変えて、気分を変えて、そのときのテンションとかそのときの雰囲気を楽しめるように。この家にはたぶんトータル30個以上椅子があるのかな。お酒を飲む場所は、カウンター、プールサイド、天気がいいときはウッドデッキのベンチに腰かけてとか、気分によって変えるかな。

Q.新たに進化した『のどごし<生>』ですが、GACKTさんの最新の進化はありますか?

最近は「優雅」って言葉を自分の人生のテーマにしようと思ってる。今まで慌ただしく仕事ばっかりしてきたけど、この国に移ってから、それを新たにできるようになって。

Q.『新!のどごし<生>』との出会いを、人との出会いに例えると?

スペインに行ってビーチを歩いてたら、目の前からすごい綺麗な女性がフワッと現れて、パッと目の前を通り過ぎていくのに対して、自分が思わずアッって言う、こんな感じかな。思わず声が出てしまう。ヤバッっていう。

関連タグ