山崎大輝、初シングルイベントに笑顔「やっと歌える嬉しさあります」

イケメン 公開日:2018/05/27 10
この記事を
クリップ
}/

『宇宙戦隊キュウレンジャー』(テレビ朝日系)のナーガ・レイ/ヘビツカイシルバー役をはじめ、数々のドラマや舞台で活躍中の山崎大輝が、Taiki名義で、自身単独初となるシングル『Imagenerations』をリリース。その発売を記念したイベントが、東京・ニューピア竹芝で行われ、ステージ前に囲み取材に応じた。

イベントの意気込みを聞かれたTaikiは、「発売が1月19日で、今日まで期間がありましたけど、皆さんにやっとお披露目できることを嬉しく思います。このイベントのために他の場所で歌わないようにしていたんですけど、やっと歌える嬉しさもあります」と笑顔。




楽曲の制作にも関わり、「サビのメロディーが同じようなところが多いですけど、上手くアレンジをしてもらいまして、爽やかさもありつつパンチのある楽曲になりました。ボクはとにかく力強く歌うことを意識したいです」と語った。さらに衣装もオーダーメイド。「自分の考え通りに作ってもらったんですけど、エンジの生地にワンポイントにゴールドのボタンが付いているのが自分のこだわりです。かなりきりっとした衣装になっています。じつは今回はもう1着用意したんですけど、こちらの衣装はフワッフワといった柔らかい感じの衣装になっています」と紹介した。

アーティストとしての一歩を踏み出したが、今後のアーティスト活動について聞かれると「まず1回ライブをやってみて、いろいろとわかることもあると思いますので、それらを踏まえてセカンドシングルに向かいたいと思います。今はまだ不安定なところもありますので、しっかりと安定させつつ、みんなに自信を持って出せる作品を出したいと思います」と意気込んだ。

アーティストとして歌ってみたい曲について聞かれたTaikiは、「どんな曲でも歌ってみたいですけど、今回はガッツリ盛り上がるというよりも聴かせる楽曲が多いんですよ。今後はライブとかも踏まえて、盛り上がれる楽曲も歌いたいです」とコメント。

アーティストとしてのビジョンをしっかり持つ山崎だが、役者・山崎大輝のとしての目標については、「これまで現実離れをした役を演じることが多かったので、リアリティのある作品に出演したいです。まず学生役に挑戦したいですね。今まで学生役をやったことがなくて、学生を飛び越えて先生役はやっているんですけどね。学生生活に憧れがあるので、学生役をとにかくやりたいです」とアピールした。

関連タグ