島崎遥香が人気の「青鬼」ゲーム実況に挑戦

アイドル 公開日:2015/05/22 8
この記事を
クリップ
}/

AKB48が、40枚目のシングル『僕たちは戦わない』発売を記念して、ニコ生「~絶対戦いませんSP~」を放送した。


今回生放送に参加したのは、AKB48島崎遥香、加藤玲奈、峯岸みなみ、中西智代梨の4人。



放送開始早々、峯岸みなみは「この4人の中で誰が一番好きですか?」とユーザーへ質問し、画面は「ぱるる」が圧倒的に。「なんでわたしこの質問したんだろう」と後悔をしていた。また、先日に行われた「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」速報について峯岸みなみは「60位でこりゃヤバイと思った」と語り、島崎遥香は「去年の速報の5位から7位に下がってしまって、(発表のAKB48劇場が)生誕祭だったので恥ずかしかったです」と話した。

番組は新曲『僕たちは戦わない』のMV撮影裏話へと進み、加藤玲奈は「衣装の汚れはコーヒーとかで汚してるんですよ」とマル秘エピソードを公開。島崎遥香は「子役の子とずっと一緒にいました。ニャーKBを一緒に踊ったりとか」とほのぼのエピソードを紹介。

「○○しながら生演説」のコーナーでは、それぞれメンバーが総選挙へ向け演説をするのだが、中西智代梨はくすぐられながら、加藤玲奈は全員に至近距離で見つめられながら、峯岸みなみは中西智代梨をおんぶしながら、島崎遥香はささやき声でそれぞれ演説。即興コントもするなど豪華な内容で番組は進行していった。

そして、番組最後に、AKB48入山杏奈主演でも話題になった人気フリーゲーム「青鬼」を実況プレイすることに。初めのプレイヤーは中西智代梨。実際に青鬼のゲーム実況を見たことあるという中西だが、ビビりながらの実況。途中、青鬼に追いかけられ大絶叫し最後はコントローラーを落としゲームオーバーに。そして次は島崎の番。しかし、一回目はすぐにゲームオーバー。二回目のチャレンジでは慣れたのか、青鬼の追撃をかわしながらしっかりと一度目のエスケープポイントである「寝室」まで冷静に辿り着く。が、ここで時間が来てしまい終了に。さすがのぱるる、生放送でもきっちりと勝負強さを見せつけ番組は終了。

初日売上枚数が145万枚という驚異的な数字となった今回の『僕たちは戦わない』。去年よりも、総選挙の得票数も上がりそうでますます加熱しそうな雰囲気だが、果たして結果はどうなるか?乞うご期待だ。


【AKBグループその他の記事はクリック】
☆AKB48楽曲ラインナップは【クリック】


この記事の画像一覧