℃-ute 初のメキシコ単独ライブをサプライズ発表

アイドル 公開日:2015/04/26 27
この記事を
クリップ
}/

℃-uteが、渋谷公会堂にて行われたコンサートで自身3度目となる海外単独ライブを2015年9月19日(現地日程)にメキシコで開催することを発表した。


℃-uteの海外単独ライブは、2013年7月5日 フランス パリ、2014年5月24日 台湾 台北で開催した2公演以来、3度目となる。

ハロー!プロジェクトとしては、初上陸となるメキシコ。開催の経緯としては、以前よりオファーはいただいていたもののなかなか開催へとは至らなかった中、現地のプロモーターよりあらためて ℃-uteへの熱烈なオファーを受け、今年10周年を迎える彼女達のパフォーマンスならと開催を決定した。



メンバーは、アンコール中のMCでメキシコ公演を発表し、場内のファンからは「お~」という歓声があがった。

矢島は、「うれしいお知らせがあります。今まで℃-uteはフランス、台湾でコンサートをやらせて頂いていましたが、この秋に海外公演が決定しました!!ハロー!プロジェクト初上陸となります、メキシコでの公演が決定しました~。」とコメント。岡井は、「メキシコまでそんな遠くでの方でも℃-uteのことを応援してくれるファンのみなさんがいるんだと思ったらすごく嬉しかったし、ライブでどんな盛り上がり方をしてくれるのか楽しみです。あと、昔からカンクンに憧れていて、どーしてもカンクンに行ってみたんです!」、鈴木は「タコス、サボテンとかのイメージがある!」、萩原は「ナチョスとか好きなので、そういう物を食べ過ぎて太って帰ってこないようにしたいです(笑)。あと、メキシコは有名な遺跡もたくさんあって、めったに行けない国に行けるので思い出もたくさん作りたいと思います!」そして、中島は「ハロプロの海外ファンの方はフランスの次にメキシコがを多いんじゃないか?なんてこもとスタッフさんから聞いたのですが、すごく嬉しいです。雑貨とか可愛いファッションアイテムとかがありそうなので、そういう物にも興味あります。」とそれぞれコメントを発表している。

また、公演では映画「フラッシュダンス」の主題歌『Flashdance... What a feeling 』を初パフォーマンス。英語詞の歌に初挑戦した。ボーカルを矢島・鈴木・岡井、ダンスを中島・萩原がメインで務めた。メンバーはMCで、矢島「練習から英語の歌詞に大苦戦しました。」岡井「はじめて英語の歌を歌ったんですけど、最初聞いたとき目玉が飛び出しました!「えー、ウソ~全部英語で歌うの~?!」みたいな。(笑)日本語訳すると、本当に歌詞が素敵な曲なんですよ!℃-uteはこれからもちょっと難しいことに挑戦して大人の階段を上っていきます!」とコメントした。

【℃-ute記事一覧はクリック!】
・℃-uteフェス「限定」アルバムクリック!最新曲も!
公式Twitter出来ました!ハロプロ情報なら!フォローを
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧