「第5回 AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」決勝進出メンバー20人が決定

アイドル 公開日:2023/01/21 5
この記事を
クリップ

「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」予選の模様がCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で1月19日(木)、20日(金)に生放送され、決勝大会に進出するメンバー20人が決定した。


国内のAKB48グループに所属するメンバーが“歌唱力”を競い合う「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。2019年1月に初開催され、今回が節目の第5回大会。前回大会を上回る100人がエントリーし、そのうち35人が初参加。各グループの若手メンバーが多く出場し、新たな可能性に満ちた“歌唱力新時代”を予感される予選となった。


予選の審査員は、登録者数200万人超の人気YouTuberでピアニストのよみぃ、AKB48の元メンバーで演歌歌手の岩佐美咲、第1回からすべての予選審査を務めるキーボーディスト・佐藤雄大が担当。メンバーがピアノ伴奏で歌唱した映像を元に審査員3人が生放送のスタジオで採点し、得点上位15人と、審査員推薦枠の5人、計20人が決勝大会へと進出する。



2日間にわたる生放送の結果、予選1位はSTU48池田裕楽が獲得した。史上初のV2を狙う第3回大会女王は、中島みゆきの「時代」を選曲。さらに進化した歌声に、審査員の3人も驚きを隠せず、よみぃは池田の表現力を高く評価した。予選2位はAKB48の村山彩希。Uruの「あなたがいることで」を終始目を閉じ、想いを込めて歌い、審査員の心を動かした。3位には、花*花の「さよなら大好きな人」を抜群の安定感で披露したAKB48の浅井七海が続き、4大会連続の決勝進出を決めた。また、STU48の研究生・岡村梨央、岡田あずみ、久留島優果が初挑戦にして決勝に初進出。SKE48澤田奏音水野愛理江籠裕奈を加えた6人が初の決勝進出を果たした。


決勝大会は3月3日(金)に東京・日本青年館ホールで開催される。予選を通過した20人がバンドの生演奏をバックに歌声を披露し、5代目女王の座を争う。人気も運も関係ない、歌の力で新たな道を切り開くのは誰なのか。AKB48グループの歌唱力決戦にぜひご注目を。なお、決勝大会の模様はTBSチャンネル1で完全生中継される。


さらに、節目の第5回大会を記念して、3人1組のユニット戦も初開催される。こちらの予選は2月10日(金)にTBSチャンネル1で生放送。個人戦、ユニット戦の決勝大会における歌唱順も、同番組内で抽選により決定する。ユニット戦の決勝は3月2日(木)に日本青年館ホールで行われる。


回を重ねるごとにハイレベルな戦いが繰り広げられる、AKB48グループによる本気の歌唱力バトルをお楽しみに。


<放送情報>

「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦・決勝」

2023年3月3日(金)生中継

会場:日本青年館ホール(東京)

放送チャンネル:TBSチャンネル1


「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ユニット戦予選&決勝直前!歌唱グループ分け生抽選会」(仮)

2023年2月10日(金)生放送

放送チャンネル:TBSチャンネル1


<決勝進出メンバー>

予選順位/名前(グループ名)/「予選歌唱曲」歌手名

1位 池田裕楽(STU48)「時代」中島みゆき

2位 村山彩希(AKB48)「あなたがいることで」Uru

3位 浅井七海(AKB48)「さよなら大好きな人」花*花

4位 李始燕(NMB48)「ENDLESS STORY」伊藤由奈

5位 岡村梨央(STU48)「いい日旅立ち」山口百恵(★)

6位 豊永阿紀HKT48)「サイレント・イヴ」辛島美登里

7位 秋吉優花HKT48)「帰ろう」藤井 風

7位 岡田あずみ(STU48)「オリビアを聴きながら」杏里(★)

9位 峯吉愛梨沙(STU48)「点描の唄」Mrs. GREEN APPLE

10位 大盛真歩(AKB48)「風のゆくえ」Ado(ウタ)

11位 加藤夕夏(NMB48)「ハナミズキ」一青 窈

12位 坂本愛玲菜(HKT48)「ドライフラワー」優里

12位 久留島優果(STU48)「変わらないもの」奥 華子(★)

14位 澤田奏音(SKE48)「未来へ」Kiroro(★)

14位 小島愛子(STU48)「帰ろう」藤井 風

14位 大竹ひとみ(AKB48)「M」プリンセス プリンセス

推薦枠 水野 愛理(SKE48)「猫」DISH//(★)

推薦枠 田口愛佳(AKB48)「マリーゴールド」あいみょん

推薦枠 江籠裕奈(SKE48)「secret base 〜君がくれたもの〜」ZONE(★)

推薦枠 小田えりな(AKB48)「恋」奥 華子

※推薦枠…得点上位15人に入らなかったメンバーの中から審査員3人がそれぞれ選出。今回は14位に3人が並んだため、審査員推薦枠は4人に。

※(★)…決勝大会初出場

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント