日向坂46金村美玖 写真集ランキング1位獲得、記念にハートショットをプレゼント

アイドル 公開日:2022/12/29 1
この記事を
クリップ

日向坂46 金村美玖1st写真集『羅針盤』(光文社)が、初週売り上げ7.3万部で、2023年1/2付「オリコン週間BOOKランキング」&ジャンル別「写真集」の両部門で第1位にランクインした。


金村美玖は2002年9月生まれ、埼玉県出身の20歳。2017年にけやき坂46(当時/現日向坂46)の二期生として加入。2021年10月発売の6thシングル「ってか」でセンターを務める。また、グループ以外でも、2020年10月から『bis』のレギュラーモデルを務めるなど多方面で活躍を見せている。  



そんな彼女の1st写真集となる本作は、19歳の秋から初夏にかけて北海道、京都、和歌山、ヨロン島(鹿児島県)の4道府県で敢行。北海道では、大雪原の中で初めての乗馬を体験したり、トマムの氷の教会のマイナス20℃の世界で撮影。京都では、念願の制服で美人祈願の神社にお参りしたり、振袖姿で舟に乗るなど、修学旅行気分を満喫。和歌山では絶景の見えるヴィラのプールで泳ぎ、鹿児島のヨロン島では、美しいビーチを散策したり、雄大な自然を楽しむ姿が収められている。 また、自身初の水着やランジェリーカットにも挑戦。あどけない笑顔から、ドキッとするような色気を感じさせるカットまで、さまざまな表情の“おすし”(金村の愛称)を見ることができる。


なお、写真集の発売を記念し、紀伊国屋書店新宿本店、梅田本店など札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の全国11書店でパネル展を開催(1月9日まで)。書店からも「たくさんのファンの方が見にきてくれています」と好評だ。


<金村美玖コメント>

「週間BOOKランキング1位本当にありがとうございます!

この期間自分としても悔いが残らないように、写真集にかける想いをいろいろな方法で伝えてきました。それがたくさんの方に届いたのならば本望です。この写真集には時間の流れや感情の変化、写真に「こころ」が写っているということ。ぜひいろんな目線から読んでいただけたらなと思います。

きっと感想は人それぞれ異なると思いますが、見てくださった方に何かが響いて、また読み返したいと思っていただけたらうれしいです。

まだまだこの「羅針盤」をより多くの人に知ってもらえるように、そして長く愛される作品になるように頑張りたいと思います」


写真・佐藤佑一

©︎光文社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント