エビ中 柏木ひなた卒業前最後の新曲配信スタート、振り付けは自身が担当

アイドル 公開日:2022/12/06 5
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学エビ中)の新曲『ボイジャー』が、12月7日より各DSPで配信される。また、同日22時からはオフィシャルYouTubeチャンネル"エビ中のエビちゃんねる!"にてミュージックビデオがプレミア公開される。この曲は、メジャーデビュー10周年記念10コンテンツ連続リリース第9弾で、10周年を締めくくるコンテンツでもあり、柏木ひなた卒業前最後のデジタルリリース曲となる。

 


タイトルである『ボイジャー』は“航海者”を意味し、まだ見ぬ世界へ希望を求めて旅立つものを指した言葉。

柏木ひなたの卒業、そして桜井えま仲村悠菜という新メンバー2名の加入を経て、グループとしても様々な経験を経ているエビ中にとっても、変わり続けながらも前に進んでいく未来へ向かうメッセージにあふれた楽曲となっている。ミュージックビデオでは、柏木ひなた自身が振付けを担当しており、今まで12年間のエビ中への想いが込められている。

 

12月16日に柏木ひなた卒業コンサートは即日完売。翌日に新メンバーを迎えた新体制初のワンマンライブを幕張メッセイベントホールで開催。両日とも生配信が決定している。時代と共に進化していく私立恵比寿中学にぜひ注目してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント