STU48岩田陽菜、初の水着&ランジェリー「すごくドキドキ」1st写真集は “宝物の一冊”

アイドル 公開日:2022/11/21 160
この記事を
クリップ

STU48岩田陽菜が自身初めての肌見せに挑戦したほか、10代最後のかわいらしい姿から大人の女性へと成長した様子までたっぷりと収められた1st写真集『選べないクレヨン』(KADOKAWA)。


岩田自ら「私の“可愛い”が詰め込まれた一冊」と胸を張り、メンバーの福田朱里からも「しゅごすぎる!」と太鼓判を押された充実の内容となっている。


写真集を出すのは夢だったという彼女に、同書の見どころや撮影の思い出を聞くと共に、8thシングル『花は誰のもの?』が大ヒットした2022年のSTU48を振り返ってもらった。



──11月2日に発売して以降、写真集の反響はいかがですか。

毎日のようにファンの皆さんから「届いたから読んだよ!」と報告いただいていて、たくさんの方に写真集が届いているんだなと実感しています。


──発売日まではTikTokでの40日連続投稿もされていました。

頑張りました。写真集を出すことは本当に夢だったので、40日分の動画を作りながら、発売を毎日楽しみにしていました。


──動画は自分で作っていたんですね。

そうです。誰にも頼らずに自分で頑張りました!休みの日があれば、その時間を利用して動画を一気に作ったりして、毎日投稿できるように頑張りました。今まで、TikTokはやれる時にやる、みたいな軽い気持ちで始めたので、こんなに連続で投稿するのは初めてで、アセアセでした。


──写真集では“肌見せ”にも初挑戦しました。

STU48自体、グラビアに挑戦することがあまりないグループだったので、私も今まではワンピースとかで撮ることが多かったんです。けど、今回は写真集ということで、やっぱり特別な姿を皆さんに見せたいなと思って、今回は水着やランジェリーに初めて挑戦しました。

私自身もアイドルが好きなので写真集を購入して読むことはよくあるんですが、写真集に今までにない姿があるとファンの皆さんも喜んでくれるというイメージがあります。


──水着やランジェリーを着ることへの恥ずかしさはありましたか。

私は14歳からアイドルをしているので、こういう水着は着たことがなかったんです。すごくドキドキしました。でも他のアイドルさんの写真集を見ながら、緊張よりも「こういう写真を撮りたい」「良い写真を撮りたい」という気持ちが勝つように心掛けました。


──どんな方の写真集を見ましたか。

(元AKB48の)渡辺麻友さんや小嶋陽菜さん、(元乃木坂46)西野七瀬さんや白石麻衣さんの写真集など、本当に色々なグループのアイドルさんの写真集を見て、「自分もこういう風に撮りたいな」とイメージしていました。


──他の方も参考にしながら挑んだ今回の写真集は、どんな内容になったと思いますか。

私はずっと「可愛い」が好きなので、私の「可愛い」が詰め込まれた一冊になっているんじゃないかなと思っています。秋元康先生にも「岩田陽菜には、24色の魅力があると思う」と帯に書いていただいた通り、大人っぽい私だったり、自然体の私だったり、無邪気すぎる私だったり、24色のいろんな私がこの写真集に入っていると思います。


──衣装もたくさんあります。

そうなんです。可愛いだけじゃなくて、赤いドレスを着たり、黒いランジェリーも着たりと、大人っぽい衣装でも撮影しています。それから、私はウサギを飼っているので、そのウサギと一緒に撮りたいと思っていたんです。さらに「私もウサギになりたい」とも思っていて。

今回は特別に、スタイリストさんが私のために作ってくださった可愛いウサギの衣装でも撮影できたので、ぜひ見ていただきたいです。


──秋元先生からの帯コメントも印象的ですが、普段、秋元先生と話す機会はあるんですか。

残念ながらオーディションの時にお会いしたくらいなんですが、今回、私のためにしっかりと写真集を見ていただいてコメントをくださったので、いただいたタイトルも帯のコメントも一生自慢できます。自分の自信にもなりました。ありがたいなと思います。48グループになって良かったなと思いました。


──メンバーの反応で印象に残っているものはなにかありますか。

福田朱里ちゃんの「ひなの写真集はしゅごすぎる!すごすぎて最高だよ!」というのは印象的でした(笑)。ふくちゃんは、ずっと「すごい可愛いね」と言ってくれていたし、「この写真集は本当に可愛いから、全世界に見つかってほしい!」と褒めてくれたので、嬉しかったです。


──撮影の思い出も聞かせてください。

山口の古稀庵さんという高級な旅館に初めて泊まらせていただいたんですが、特別に山口にいる私のおばあちゃんと一緒に泊まることができたんです!撮影スタッフの皆さんと、おばあちゃんと私の皆さんでお食事もできて、おばあちゃん孝行もできましたし、地元ならではの出来事で、私の中ですごく思い出になりました。


──年末も近いということで、今年のSTU48は『花は誰のもの?』のロングヒットもありましたが、岩田さんにとってどんな年になりましたか。

グループも5周年を迎えて、広島グリーンアリーナという、ずっと立ちたかったステージにも立てたし、『花は誰のもの?』で、ずっと出たかった『ミュージックステーション』さんにも、今年は2回も出演することができました。

先日は『ベストヒット歌謡祭』にも出演させていただいて、今まで5年間頑張ってきたことがだんだんと実を結んで、ファンの皆さんにも嬉しい報告をたくさんお届けできました。私自身も、写真集というすごく嬉しい報告ができて、夢がたくさん叶った一年だったなと思います。


──最後に、来年の目標を聞かせてください。

来年の2月で私も20歳になるので、大人の仲間入りをするんですけど、まだまだ経験したことないことを、これからもたくさん経験していきたいなと思います。24色ではなく、100色くらいの魅力をこれからも身につけていきたいです。

STU48にとっても、もっとたくさんの夢を叶えていきたいなと思います。今回の写真集は私の宝物の一冊です。手に取った皆さんが笑顔になれるような写真集だと思うので、たくさんの方に「良い写真集だね」と言ってもらえたら嬉しいです。ぜひお友達にも教えたりして、たくさん広めてほしいなと思います。

皆さん、これからも応援よろしくお願いします!


スタイリスト/大橋みずな

ヘアメイク/前田紗良

取材・文・写真/山田健史



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)

この記事に関連するコメント

きーせんふ @KDHRkiisen0393 11月27日

STU48岩田陽菜、初の水着&ランジェリー「すごくドキドキ」1st写真集は “宝物の一冊” | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/TDsKZHCNSV